「普段からノーブラ!」 ブルゾンちえみが初公開ネタで黒柳徹子の秘密を暴露

「普段からノーブラ!」 ブルゾンちえみが初公開ネタで黒柳徹子の秘密を暴露

『徹子の部屋』に出演したブルゾンちえみ with B クランクイン!

 タレントのブルゾンちえみ with Bが21日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系/月曜〜金曜12時)に出演し、番組のために用意したネタで司会・黒柳徹子の秘密を暴露した。

 ブルゾンちえみ with B は、今年1月1日放送の『ぐるナイ! おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』(日本テレビ)に出演し優勝したことをきっかけに大ブレイク。ブルゾンはバラエティ番組はもちろん、ドラマやファッションショーにも出演。『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ)のチャリティーマラソンではランナーを務め、さらに彼女が持ちネタで披露するセリフ“35億”が『2017ユーキャン新語・流行語大賞』のトップ10に選出されるなど、まさに“今年の顔”と呼ぶにふさわしいタレントだ。

 番組の冒頭では早速、黒柳の前でおなじみのネタを披露。ネタが終わり席についた彼女は恐縮しながら、「独特な空気感でやらせていただいて…」とコメント。一方の黒柳は興奮しながら「ウァ〜面白かったですね!」とご満悦の表情。この日、初めて3人のネタを見たという黒柳が「音楽とアナタの動きと全部が面白くて、新しい芸だなと思って」と感想を語ると、3人は安心した表情に。

 トークでは、3人が意外と高学歴という話題から、芸人を志した経緯について展開。ブルゾンは教育関係者である両親の影響で島根大学の教育学部に進学するも、自分の将来に疑問を持ち、3年で中退後に芸人の道へ。with Bことブリリアンのコージは、大学で部員が100人を超えるアメフト部でキャプテンを務めたスポーツマン、ダイキは医師の父を持ち、理系の大学へ進学していたことを明かした。

 番組の後半で3人は司会の黒柳にちなんだネタを披露。ネタの中でブルゾンは黒柳がチャーリー・チャップリンや旧ソ連のゴルバチョフ元書記長と親交があったことについて触れ、最後に「普段からノーブラ!」と暴露すると、黒柳は思わず爆笑。続いてブリリアンが黒柳を挟んでネタを披露。2人からカバンの中がグチャグチャであることをバラされ、恥ずかしそうに笑った黒柳は「あんまり本当のことだったんで…」とはにかんだ表情を見せていた。

関連記事(外部サイト)