『ホリデイラブ』第5話、平岡祐太演じるヒロインの親友はいい奴?黒幕? SNSで論争

『ホリデイラブ』第5話、平岡祐太演じるヒロインの親友はいい奴?黒幕? SNSで論争

『ホリデイラブ』第5話場面写真(C)テレビ朝日

 女優の仲里依紗が主演を務めるドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第5話が放送され、平岡祐太演じるヒロインの親友の行動に「いい奴すぎる」「この人が黒幕では?」という正反対の意見がSNS上で錯そう。視聴者の間で大きな反響を呼んだ。

 『ホリデイラブ』は、人気マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、紙・電子累計で40万部の販売数を超える人気コミック『ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜』を実写化。夫に浮気される正妻を主人公に、不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、夫婦が本当の意味でのパートナーとして成長していく姿をつづる純愛ドラマ。

 第5話は、里奈(松本まりか)の策略により、杏寿(仲里依紗)と経営者・黒井になりすました謎の男(山田裕貴)とのホテル密会写真が純平(塚本高史)に見られてしまう。一線を越えたようにしか見えない写真に動揺を隠せない純平は、単身赴任先の寮から杏寿を締め出してしまう。その姿にかつての自分の姿を見た杏寿は、娘の待つ東京の自宅へ戻るのだった。

 一方、里奈の夫・渡(中村倫也)の行動はエスカレート。ついに里奈がパート勤務している純平の建設会社へ乗り込み、想像を絶する言動で純平と里奈の心を踏みにじろうとする。そんな中、里奈は純平を手に入れるため、杏寿をジリジリと追い詰めていく…。

 前回と第5話で、黒井と名乗っていた人物がなりすましであることが確定。ここで杏寿の親友の春田(平岡祐太)が謎の解明に動き出す。黒井になりすました男や運命系アプリを開発した謎の女・麗華(壇蜜)の陰に不穏なものを感じ取り、杏寿を全力でサポートする春田の姿にSNS上では「杏寿は旦那と別れて春田と一緒になれ」「ハルちゃん、いい男」「ハルちゃんには杏寿に恋心を持っててほしい!」などの絶賛が殺到。しかし一方で、春田の行動力と勘の良さについて一部の視聴者の間では「この親友もなんか怪しい」「春田が優しすぎて変に疑ってしまう…」「もしかして春田が黒幕!?」など、絶賛とは正反対の意見も多く投稿され、今後は春田の行動からも目が話せない様相を呈している。

 また黒井と名乗る男に騙され、浮気をしそうになった杏寿を拒絶する純平に対しては「お前は何も言える立場じゃねー!」「自分のことを棚に上げて、自分だけが辛いみたいにいうな」など辛辣な意見が投稿されていた。

関連記事(外部サイト)