最上もが、29歳の年齢公表に「スッキリ」 海外の撮影では“心が洗われた”

最上もが、29歳の年齢公表に「スッキリ」 海外の撮影では“心が洗われた”

最上もが、2nd 写真集『MOGAMI』発売記念サイン本お渡し会に登場 クランクイン!

 元・でんぱ組.incの最上もがが2nd写真集『MOGAMI』(集英社)の発売記念サイン本お渡し会を26日、都内にて開催した。イベント前に取材会に登場した最上は、昨日の誕生日で29歳になったことを公表し話題になったが、「ずっと公開したかったんです。言えてスッキリしました。やっと言えたなって」と笑顔で語った。

 昨年、でんぱ組.incを脱退、それ以来、さまざまな思いを抱え自分自身と戦い、悩み、生まれ変わろうとしていたという最上の、ありのままを出しているという本作。撮影はアフリカのモロッコにて行われた。

 撮影前には「まだメンタル面で治ってなかったので、モロッコに行くという話も結構待ってもらって」と明かした最上。そんな背中を押したのは「一回日本を離れてみたかったんですね。自分のことを誰も知らない場所に行きたいなと。そうしたら、自分の考え方も落ち着くかもしれない」という思いだった。

 実際行ってみると「日本にいるとあまり空を見上げないなと思っていたんですけど、海外に行くと空が広く感じて、なんでこんなに世界は広いのに、自分はちっぽけなことで悩んでいるんだろうって感じて」と心が洗われたようで、写真集には感激して涙ぐんでいるカットもあるという。

 「でんぱ組にいて、みんなの目標と自分の目標とのズレを感じて」という思いが膨らみ、「体調を崩し、ライブを欠席することもあり、本当はずっと続けていたかったけど、自分の存在がでんぱ組にとって迷惑になるならそれは本意ではない。好きだからこそ迷惑をかけたくはない」という思いから脱退した。そして今回のモロッコでの撮影となったが、そのモヤっとした気持ちはまだ完全に晴れたわけではないという。

 またこれまで年齢を公表しなかったのは、でんぱ組.incは秋葉原のカルチャーから生まれたユニットということで、「秋葉原の文化は年齢、性別にとらわれないというコンセプトで、年齢を出す必要性がないという、プロデューサーさんの方針から。出したくないという気持ちではなかった」そうだ。脱退後にはいつでも公表したいという思いはあったが、タイミングをうかがっている中で、SNSに「28歳のババア」などと中傷のコメントもあったことから、「恥だと思っていないし、誕生日がいいタイミング」ということで公開となった。

 今年で20代最後となるが、「結婚願望はないです」とのこと。「結婚したいと思う相手が生まれたらその時に考えると思うんですけど…。恋人募集中です。ただあまり人を好きにならないですけど」と笑っていた。

関連記事(外部サイト)