新ヘアスタイル披露の杉咲花、“花男”牧野つくしの制服に感無量「鳥肌が立ちました」

新ヘアスタイル披露の杉咲花、“花男”牧野つくしの制服に感無量「鳥肌が立ちました」

杉咲花&平野紫耀、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』クランクイン取材会に登場 クランクイン!

 女優の杉咲花が、主演を務めるTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のクランクイン取材会にKing & Princeの平野紫耀とともに出席。報道陣に新しいヘアスタイルを披露し、かつて女優・井上真央が演じた『花より男子』の主人公・牧野つくしと同じ制服に身を包んで「鳥肌が立つほど嬉しかったです」と喜びを明かした。

 今回のドラマは、累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック『花より男子』の新章を原作とする青春ラブストーリー。道明寺司らスーパーセレブの4人組「F4」が卒業し、落ち目になった英徳学園を舞台に、セレブ5人組の「C5(シー・ファイブ)」ら新世代のキャラクターたちが奮闘する様を描く。

 英徳学園の隠れ庶民・江戸川音を演じる杉咲は、取材時点で同作の撮影は2日目を迎えたばかり。「今日、C5の皆様がクランクインされてやっと“始まったんだな”という思いになりました」とニッコリ。『花より男子』の主人公・牧野つくしと同じ制服に身を包んだ感想を問われると「3回くらい制服を着て、慣れてきました。最初は、つくしさんが着た衣装だと思うと鳥肌が立つほど嬉しかったです。(今は)ちょっと肌に馴染んできました」と白い歯をこぼした。

 音を演じ始めての感想を尋ねられると「制服を来て現場に立つと、(台本の)読み合わせをしていた時よりも感じるものが違いました」と述べ、「深く考えずに、自分がふっと音になれているような感覚があります。でも慣れてきてしまうと(演技などが)オリジナルになってしまいがちなので、原作の魅力や音らしさを忘れず、敬意を払いながらやっていきたいです」と意気込んだ。

 C5のリーダー・神楽木晴(かぐらぎ・ハルト)役の平野は「C5が勢揃いし、何だかとても身が引き締まりました」とコメント。クランクイン時には、事務所を介して、道明寺司を演じた嵐・松本潤からメッセージを受け取ったという。メッセージの内容を振り返って「道明寺からのアドバイスだと思うと、スタッフさんや関係者の方よりはるか上のプレッシャーを感じますね」と胸中を吐露した。

 また杉咲は、役作りの一環で、髪を約30cm切ってイメージチェンジ。眉毛があらわになった同ヘアスタイルについて「ここまでバッサリ切ったのは初めて。寝グセとかどうすればいい感じになるのか、いまだにつかめていません。でも切った時に、より音さんに近づけた思いになって良かったです」と心境を語った。

 ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』は、TBS系にて4月より毎週火曜22時放送。

関連記事(外部サイト)