カーリング女子・吉田知那美が天然発言「脱いだらスゴイです」

カーリング女子・吉田知那美が天然発言「脱いだらスゴイです」

吉田知那美 クランクイン!

 平昌オリンピック女子カーリングチームの5人が5日、『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系)に出演。吉田知那美の無邪気な大胆発言に、スタジオが騒然とする一幕があった。

 番組には平昌オリンピック日本代表選手24名が集結。男子カーリングチームが競技を実演・解説した際には、メンバーの両角公佑が「5年間で10kg」の筋力アップに成功したことを告白した。MCの中居正広が、「でも女の子はそんなガッチリしてなくない?」と女子チームに振ると、吉田がおもむろに「でも…脱いだらスゴイです」と返したためスタジオは大いに盛り上がった。

 現在は「超仲良し」だが、4年前はライバルチームに所属していた彼女たち。鈴木夕湖・吉田夕梨花らとチームを組んでいた本橋麻里が、ソチオリンピック後に自由契約になった吉田知那美を誘って現在のLS北見が結成された。藤澤五月は高校卒業後に中部電力のカーリングチームで活躍していたが、ソチオリンピックの日本代表を決める試合に破れたことで出身地の北海道北見市に戻り、LS北見に合流したという。

 その後、平昌オリンピックで日本初の銅メダルを獲得した彼女たちからは、テレビ中継試合で付けるピンマイクのエピソードも。ある試合のセレモニー終了後、マイクがまだオンになっていることに気づかず「サファリパーク行きたいよね〜」とつぶやく声が聞こえてきたと明かす中居に、メンバーは口々に「麻里ちゃんだ」と指摘。本橋は「サファリパークには行ったんですけど、言ったかな〜?」と照れながら答えていた。

関連記事(外部サイト)