山本舞香、初写真集発売イベントで血管フェチを告白「変態ですか?」

山本舞香、初写真集発売イベントで血管フェチを告白「変態ですか?」

ファースト写真集『サニー/ムーン』発売イベントを開催した山本舞香 クランクイン!

 女優の山本舞香が17日に都内で、自身のファースト写真集『サニー/ムーン』の出版記念サイン本お渡し会に出席した。山本は初写真集での水着撮影を「恥ずかしかったですよ。すごく」と振り返るとともに、自身の結婚観や好きな男性のタイプも明かした。

 20歳を記念して山本が一人の女優として成長する経過を一冊にまとめた本作は、蒼い海が広がる竹富島で魅せたプライベートショットに加え、 故郷である鳥取県米子市でみせた貴重な素顔、さらに初の水着ショットも掲載。

 水着での撮影は「恥ずかしかった」と話す山本だが、今年1月の成人式の取材会で「露出を増やした方が男性のファンは増える」と話したことを振り返り、「だから、ここで水着をやったらちょっと(男性ファンも)増えてくれるかなあと思って狙った部分もあるんです」と本作への思いを明かした。ただし、本人は「自分のお尻が好きじゃない」とのことで、「父親に『お母さんに似てお尻でかいね』って言われてたので」と赤面しながら話した。

 また山本は、憧れの女性を聞かれると、自身も14代目を務めたリハウスガールの先輩・宮沢りえを挙げ、「世間的に、全部が『かっこいい』『素敵』って思わせられる女優さん」と魅力を熱弁。宮沢と森田剛との結婚については「やっぱり素敵だなって思います」と語り、自身の結婚観に関しては「タイミングですよね。でも私、25歳になったら結婚願望がなくなるらしいと霊感が強い人に言われました」とコメント。

 さらに、好きな男性のタイプを質問されると「腕が太い人」と話し、「血管が好きだから。首と腕の血管が好き」と説明すると、自嘲気味に「変態ですか(笑)?」と報道陣と問いかけ笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)