観月ありさ&田辺誠一、謎解きホームコメディでW主演

観月ありさ&田辺誠一、謎解きホームコメディでW主演

(左から)観月ありさ、田辺誠一

 観月ありさと田辺誠一が、7月スタートのNHK・BSプレミアムドラマ『捜査会議はリビングで!』でダブル主演することが分かった。観月が柔道の達人である女刑事の妻を、田辺が類まれな頭脳を持つミステリー作家の夫を演じ、2人で事件や謎を解決する。

 同作は、これまでありそうでなかった、「謎解き×ホームコメディ」という新ジャンルを掲げたオリジナルドラマ。くすっと笑える夫婦あるあるネタや家族のエピソードを満載している。

 刑事部特殊班所属の女刑事・森川章子(観月)は強い正義感と有り余る体力を武器に、熱き魂をもって悪と向き合う一方で、極度の面倒くさがりから家事がまるでダメという欠点を持つ。その夫である晶(田辺)は類まれな頭脳を活かしてミステリー作家となるも、書く作品は小難しくまるでウケない。それどころか、何気なく書いた家事ブログの方が大当たりし、今では“カリスマ主夫”の肩書きを持つ複雑な状況にある。自宅のリビングは情報や推理が常に飛び交う“捜査会議”の場で、デコボコ夫婦が力を合わせて、ご近所や出先で次々に起こる事件や謎に挑む。

  なお、観月は1992年にボクたちのドラマシリーズ『放課後』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演以来、本作で27年連続、31回目の連続ドラマの主演を務めることになる。

 ドラマ『捜査会議はリビングで!』は、NHK・BSプレミアムにて7月15日より毎週日曜22時放送。

関連記事(外部サイト)