瀬戸利樹&清原翔、新ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』で“ダメ彼氏”に

瀬戸利樹&清原翔、新ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』で“ダメ彼氏”に

(左から)瀬戸利樹、清原翔

 俳優の瀬戸利樹と清原翔が、10月スタートの新ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABCテレビ・テレビ朝日系)にて“ダメ彼氏”役を務めることが分かった。瀬戸は自身の役どころについて「登場する男の中で一番ダメな男なんじゃないかなと思いました」とコメントしている。

 原作は、恋愛に振り回される3人の女子がダメ男たちを的確かつ辛辣に切り捨てるキレキレの決め台詞が話題を呼んだ尾崎衣良による同名コミック。3人は夜な夜な女子会を開き、「浮気なんて男の本能みたいなもんだろ」「ウチの母親に料理教えてもらえよ」 「キミの中にかけ込み乗車だ☆」など、「こんな男いるいる」と思わずにはいられないダメ男話を持ち寄り、痛快なまでにブッタ切る。実写ドラマでは馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実がヒロインの3人組を演じる。

 今回美女にぶった斬られるダメ男に選ばれたのは、『仮面ライダーエグゼイド』で鏡飛彩/仮面ライダーブレイブを演じた瀬戸利樹と、「MEN’S NON‐NO」モデルで、俳優としての活躍も目覚ましい清原翔。

 瀬戸は、クールで頭もキレる才色兼備な美女・佐和子(佐野)の彼氏で、根はピュアで素直だが、何かと残念な男・国分諒役を務める。諒というキャラクターについて瀬戸は「登場する男の中で一番ダメな男なんじゃないかなと思いました。共通点はあったらマズイですよね(笑)。共通点はないと思いたいです!!」とバッサリ。「皆さんにこんな男いる、ムカつく、ありえないと思って頂けるように頑張ります」と意気込んだ。

 一方、少女漫画脳で理想が高すぎる千代(久松)の理想の“王子様”になるべく、空回りしながら奮闘する八代智司には、清原が扮する。体育会系で熱くまっすぐなイケメンながら、社会人デビューのため言動も私服もダサい男という智司役について「男性特有の悩みを持った良い男だと思います(笑)。共通点は何個もあると思います」と語っており、「女性の方はもちろん、男性の方にもたくさん共感できる部分があると思うので、しっかりそれを表現できるように、楽しんで撮影に挑めたらと思っています」と作品をアピールした。

 ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて10月より放送。

関連記事(外部サイト)