アライグマ侵入でウォルマートが一時閉店の珍騒動 アメリカ

米ウォルマートにアライグマが侵入し一時閉店の珍騒動 市長「極めて異例の事態」

記事まとめ

  • 米国テネシー州のウォルマートにアライグマが侵入し、6時間閉店する事態となった
  • アライグマは民間業者により店外に出されたが、アライグマが入店した経緯は不明という
  • 居合わせた多くの客は「フェイスブックでこう言う投稿を見るのは楽しい」と話している

アライグマ侵入でウォルマートが一時閉店の珍騒動 アメリカ

アライグマ侵入でウォルマートが一時閉店の珍騒動 アメリカ

アライグマ ※イメージ画像(C)AFLO

 米国、テネシー州コヴィントンのウォルマートが、アライグマの侵入により6時間閉店する事態に追い込まれた。入店するために並んでいた客たちはアライグマが外に出るまで閉店である旨を店員に告げられたそうだ。海外メディアFOX13が伝えた。

 買い物客らの反応は「どのようにアライグマが店の中に入れたのか?」「まあ田舎だからね」などそれぞれのようだ。

 コヴィントンのジャスティン・ハンソン市長は「どんなものでもショッピングの悪夢を引き起こすことができる。そして今朝は極めて異例の事態だった」とコメント。一方で、居合わせた多くの客はこの珍客がSNS上で話題となっていることについて「フェイスブックでこう言う投稿を見るのは楽しいし、面白いなあっている感じ」。

 その店舗は午前6時から正午まで閉店し、その後民間の業者によりアライグマは店外に出されたという。アライグマが入店した経緯は不明。店内が荒らされる前に店外に出すことができ、負傷者もいないという。

関連記事(外部サイト)