泥棒侵入で通報! 実はリスでした イギリスで

イギリス・ロンドン在住の女性が強盗と勘違いし通報 「犯人はリス」と警察もツイート

記事まとめ

  • イギリス・ロンドン在住の女性が、自宅で怪しげな物音を聞きつけ警察に通報した
  • 警察が駆けつけたところ、泥棒はおらずリスが少しばかり部屋を散らかしていたという
  • 警察はリスの画像と共に「"容疑者"はいたずらリスだとわかりました」とツイートした

泥棒侵入で通報! 実はリスでした イギリスで

泥棒侵入で通報! 実はリスでした イギリスで

※「Harrow MPS」ツイッター

 ロンドン在住の女性が、自宅で怪しげな物音を聞きつけ警察に通報したものの、物音の主はリスだったことが判明した。海外メディアHuffington Postが伝えた。

 「その女性はとても追い込まれている様子で999番(日本の110番に当たる)に通報してきました。彼女は下の階で物音を聞き、完全に泥棒だと信じていました」とハーロウ・ボロウ警察署のスポークスマンは語る。

 警察が駆けつけてみたところ、そこにいたのはリスだけだったという。そのリスは家の中の物を倒し、少しばかり部屋を散らかしていたようだ。同警察署はツイッターでリスの画像を投稿し「“容疑者”はいたずらリスだとわかりました」と投稿。スポークスマンによると、その後そのリスは無罪放免となった。

 なお、これまでリスが泥棒に巻き込まれた事例で一番有名なのは、アイダホ州で飼われていたペットのリス、ジョーイが泥棒に入った人を引っ掻き撃退した一例だろう。

引用:https://twitter.com/MPSHarrow

関連記事(外部サイト)