ジョニー・デップ、撮影現場で暴力を振るわれたとする映画スタッフの主張を否定

記事まとめ

  • ジョニー・デップが新作の撮影でブルック氏に暴力を振るったとして訴えられている
  • ブルック氏の損害賠償請求にジョニー側は事実無根とし対立する構えを見せているという
  • 映画『City of Lies(原題)』は9月7日(現地時間)に全米公開される予定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております