今夜『透明なゆりかご』、アオイが友達になった少女が病院にやってくる

清原果耶主演ドラマ『透明なゆりかご』第9話が放送 瀬戸康史、原田美枝子らも出演

記事まとめ

  • 清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)の第9話が放送される
  • 同作には、瀬戸康史、原田美枝子、原田夏希、占部房子などが出演する
  • 同作は沖田×華の同名コミックを実写化し、町の小さな産婦人科医院を舞台に描く

今夜『透明なゆりかご』、アオイが友達になった少女が病院にやってくる

今夜『透明なゆりかご』、アオイが友達になった少女が病院にやってくる

『透明なゆりかご』第9話場面写真(C)NHK

 女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合/毎週金曜22時)の第9話が今夜放送される。第9話では、清原果耶演じるヒロインが勤める産婦人科に、性被害にあったという少女がやって来る。

 本作は沖田×華の同名コミックを実写化したヒューマンドラマ。町の小さな産婦人科医院を舞台に、一人の少女の目線で“命とは何か”を描いていく。

 それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)をはじめ由比産婦人科の面々は急いで受け入れ態勢を整える。

 由比(瀬戸康史)は男性である自分が少女に応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せ、診察に当たらせようと準備する。

 やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原)は絶句する。性被害を訴え、病院にやってきたのはアオイが図書館で知り合った友達、亜美(根本真陽)だった…。

 ドラマ『透明なゆりかご』第9話は、NHK総合にて今夜9月14日22時放送。

関連記事(外部サイト)