クリント・イーストウッドの娘、女優のフランチェスカが第1子出産

クリント・イーストウッドの娘、女優のフランチェスカが第1子出産

第1子を出産したフランチェスカ・フィッシャー=イーストウッド(C) AFLO

 名優・名監督の誉れ高きクリント・イーストウッドの娘で、女優・モデルのフランチェスカ・フィッシャー=イーストウッドが現地時間16日、第1子となる男児を出産したと、E!Onlineなどの海外メディアが報じた。

 現在25歳のフランシスは、イーストウッドと女優フランシス・フィッシャーの娘。クリントが主演・監督を務めた1999年の映画『トゥルー・クライム』でイーストウッド演じる主人公の娘を演じ、最近は海外ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』などに出演する。

 交際期間は不明だが、フランシスは肉体派俳優で海外ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』や『エージェント・オブ・シールド4』などに出演するアレキサンダー・レイスと交際。二人は男児を“タイタン”と名づけたとのことだ。

 5月に開催された環境メディア賞授賞式で妊娠していることを明かしていたフランチェスカ。そこでは「この夏、自分の子どもが家族に加わる予定で、とても興奮している」と語っていたという。8月初めには母のフランシスや親しい友人に囲まれたベイビーシャワーで、決めていた男児の名前を発表したそうだ。

 イーストウッドが孫タイタンくんに会ったかは不明だが、喜んでいるに違いない。

関連記事(外部サイト)