宮脇咲良、HKT48での活動休止に「待っててくださいとは言いたくない」

宮脇咲良、HKT48での活動休止に「待っててくださいとは言いたくない」

宮脇咲良 クランクイン!

 AKB48グループでの活動を休止することが決まったHKT48の宮脇咲良が25日、自身のツイッターに今の心境をつづった。ファンからは「どこにいても全力で応援し続けるからね」といった熱い声が届いている。

 AKB48と韓国のオーディション番組の共同企画「PRODUCE 48」に参加し、矢吹奈子(HKT48)、本田仁美(AKB48)と共に合格者12名に選ばれた宮脇。日韓共同のアイドルユニット「IZ*ONE」(アイズワン)に2年6か月の期間限定で参加するとともに、AKB48グループとしての活動を休止することが決まった。

 宮脇は25日、「IZ*ONEへの専任、2021年4月までのHKT、48Gとしての活動休止について、気持ちを書かせてもらいました。拙い文章ですが、読んでくださると嬉しいです」とコメントを添えて、文章を投稿した。

 活動休止について宮脇は「日本にいるファンの皆さんには、寂しい思いをさせてしまいます。きっと、HKTにいる宮脇咲良が好きだったという方もいらっしゃると思います。もちろん、私も寂しさがないと言えば嘘になります」と心境をつづった。

 また現在のファンに対して「待っててくださいとは言いたくないです。IZ*ONEとしての二年半も、これからと変わらず応援してもらいたいです。そして、私と奈子がいない間のHKTも、変わらず応援してもらいたいです」と変わらぬ声援を求めるとともに、「HKTを卒業する訳ではないので、少しの間、自分の為に、グループの為に、人生をかけて頑張ってきます。ぜひ、見守ってくれたら嬉しいです」と呼びかけている。

 宮脇の思いに触れたファンからは、25日16時現在、1200件以上のコメントが寄せられた。「いつでもどこにいても全力で応援し続けるからね」「さくちゃんが決めた事だし卒業ではないしね!場所は違って応援し続けるからね」「正直めちゃくちゃ寂しいけどうだうだ言ってられないからね笑」と、変わらぬ声援を約束するファンの声が殺到している。

引用:https://twitter.com/kobi_love4846/

関連記事(外部サイト)