ウエンツ瑛士と小栗旬の本音トークにSNSも感動「グッときた」

ウエンツ瑛士と小栗旬が日本テレビ系『火曜サプライズ』で“プライベートトーク”

記事まとめ

  • ウエンツ瑛士が、25日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の2時間SPに出演した
  • ロンドン留学前のラストロケという事で、小栗旬と“プライベートトーク”を繰り広げた
  • SNS上では「夢に向き合う大切さを再認識できました」などエールを送る声が寄せられた

ウエンツ瑛士と小栗旬の本音トークにSNSも感動「グッときた」

ウエンツ瑛士と小栗旬の本音トークにSNSも感動「グッときた」

ウエンツ瑛士(写真は2013年当時)

 タレントで俳優のウエンツ瑛士が、25日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系/毎週火曜19時)の2時間SPに出演し、小栗旬と本音トークを展開。男同士の熱い話にSNS上では感動の声が広がっている。

 英ロンドン留学前のラストロケということで、ウエンツが日ごろから交流のある小栗と特別にサシ飲みすることに。最初は4年ぶりの再発でこの日のウエンツを苦しめていた“いぼ痔”の話などで盛り上がっていたが、次第にカメラを忘れてプライベートモードに。

 ウエンツは、舞台留学を決断した時期は1年から1年半前だったと語り、さらにその思いを知ってか知らずか、小栗から以前、「せっかくそういう顔してるのに、なんで(海外に)挑戦しないの?」と言われたことを回顧。それが胸に響いたと話した。

 対して小栗はウエンツに、「ウエンツ瑛士はキャラクターとして強くなってるから、映画やドラマに出てきても『ウエンツ出てきた』って思っちゃう瞬間がある」と、親しい間柄だからこそ言える本音を吐露。さらに「俺も小栗旬としてのパーソナルがどんどん強くなってる」とし、「その結果、俺は『何やっても小栗旬だ』って言われる人になっていってる」と自身を冷静に分析していた。
 
 さらに彼はウエンツの留学について「なんで良い時期にそんなことするの? ウエンツ、お前、安泰じゃん…みたいな話でしょ?」とわざと追及すると、ウエンツも「芝居上手いね」と苦笑いしながら、「もちろん、そういう意見もあるけど、今がピークと思ってないから」。すると小栗も「俺もそう思ってる」と共感し、「どのツラ下げて35のおっさんが言ってんだって思われるかもしれないけど…俺、もっとチャンスあると思ってる」と、自分の未来を信じていた。
  
 SNS上ではウエンツの挑戦に対し、「人生一度きり。 自分のしたいことしなきゃ。ウエンツさん頑張れ〜」「夢に向き合う大切さを再認識できました」といったエールとともに、小栗の話に感動する者も。「彼の『まだチャンスあるとおもってる』って言葉にグッときた。 俺にも、まだまだチャンスあるかな!!」「小栗旬めっちゃいい事言うやん! 泣ける 」など、男同士の本気の語らいに感動する意見も多く寄せられていた。

関連記事(外部サイト)