喜多乃愛『僕とシッポと神楽坂』出演 相葉雅紀とは“ワケあり”な関係?

喜多乃愛『僕とシッポと神楽坂』出演 相葉雅紀とは“ワケあり”な関係?

『僕とシッポと神楽坂』に出演する喜多乃愛(C)テレビ朝日

 女優の喜多乃愛が、嵐の相葉雅紀が主演を務める金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)に出演することが明らかになった。喜多は相葉について「相葉さんが現場にいるだけで『僕とシッポと神楽坂』というドラマの雰囲気が完成しているような気がします」とコメントを寄せている。

 たらさわみちの同名漫画シリーズをドラマ化した本作は、東京・神楽坂に佇む「坂の上動物病院」を舞台に、若き獣医師のコオ先生こと高円寺達也(相葉)が、動物や飼い主たちと心温まる交流を重ねていく姿を描く。

 喜多が演じるのは、第2話から登場する少女・大沢香子。骨肉腫を患うコリー犬・ジュリの飼い主で、ジュリの治療のために「ナルタウン動物病院」に通っている。ひょんなことから達也が営む「坂の上動物病院」を訪問する香子だが、これを機に、達也と「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)はジュリの治療法を巡って対立することに。

 心優しくジュリの治療についてなかなか気持ちを言い表せずに葛藤する香子は、達也や研修医である堀川広樹(小瀧望)との出会いを経て、少しずつ変わっていく。そんな彼女は実は達也とはワケありな関係とのこと。

 喜多は「神楽坂という街とコオ先生たちの温かい雰囲気の中で、香子ちゃんがどんな風に変わっていくか、注目して見ていただけたらと思います」とアピール。主演の相葉について「優しくて、あったかくて、コオ先生そのもの!」と話し、「撮影の合間にも、控室でご一緒したりすると率先して話しかけてくださって、とてもありがたいです」とも明かしている。

 また、共演する広末涼子から、演技で悩んだときにアドバイスをもらったそうで「感激しました。とってもかっこいい方なので、広末さんのような女優さんになれるよう頑張ろう、と思いました!」とコメントを寄せている。

 金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』は、テレビ朝日系にて10月12日より毎週金曜23時15分放送。

関連記事(外部サイト)