宇野昌磨、「25ans」で女性誌初表紙 グラビア&インタビューも

宇野昌磨が『25ans』11月号特別版登場 樹木希林さんと黒木華のスペシャル対談も掲載

記事まとめ

  • フィギュアスケート・宇野昌磨が、28日発売の『25ans』11月号の特別版に登場した
  • 同号ではほかに、15日に亡くなった樹木希林さんと黒木華のスペシャル対談も掲載
  • 10月13日公開の映画『日日是好日』で共演した2人が"和の美意識"について語っている

宇野昌磨、「25ans」で女性誌初表紙 グラビア&インタビューも

宇野昌磨、「25ans」で女性誌初表紙 グラビア&インタビューも

「25ans」11月号特別版表紙に宇野昌磨が登場画像提供:ハースト婦人画報社

 平昌オリンピック・フィギュアスケート男子で銀メダルに輝いたフィギュアスケーター、宇野昌磨が、28日発売の「25ans(ヴァンサンカン)」11月号(ハースト婦人画報社)の特別版に登場。宇野が女性誌の表紙を飾るのは初となる。

 今回、宇野が表紙を飾るのは、数量限定で発売される特別版。凛々しいタキシード姿でスタイリッシュにキメた宇野は、表紙以外にも撮り下ろしのビジュアル&インタビューの中面10ページにわたって登場。

 氷上の勇姿やオフアイスの素顔、揺るぎない価値観を語ったインタビューまで、今の宇野を堪能できる仕上がりとなっている。なお、森星が表紙を飾る通常版では、宇野の10ページ大特集が、特別版とは異なる写真で掲載される。

 同号ではほかに、9月15日に亡くなった樹木希林さんと、女優の黒木華のスペシャル対談も掲載。10月13日公開の映画『日日是好日』で、お茶の稽古をつける先生と学ぶ生徒という役で共演した二人が、作品を通して再発見した和の美意識について語っている。

 二人の撮影が行なわれたのは、今年7月上旬。樹木さんは、秋模様の刺繍が施された自身所有のアンティークの色留袖から、「年相応」と語る色付きの半襟を上品にのぞかせて登場。対談では、樹木さんの「若い人たちは、機会があったら、できるだけ本物を見たほうがいいわね。全然違いますよ。そうすると、自然と男の人も見極めがつくようになります」といった次世代へのメッセージが読み取れるやりとりが4ページにわたって繰り広げられる。

 「25ans」11月号通常版、特別版は、ハースト婦人画報社より発売中。価格はともに800円(税込)。

関連記事(外部サイト)