シーツ姿のゴーストがさまよう『ア・ゴースト・ストーリー』場面写真6点

『A GHOST STORY』場面写真解禁 ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラら出演

記事まとめ

  • 映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』の場面写真6点が一挙に解禁となった
  • 本作は"死後の世界"を題材に、死んでしまった者の魂がどのように消化されるのかを描く
  • 場面写真には、幽霊になった夫に扮するケイシー・アフレックらの姿が収められている

シーツ姿のゴーストがさまよう『ア・ゴースト・ストーリー』場面写真6点

シーツ姿のゴーストがさまよう『ア・ゴースト・ストーリー』場面写真6点

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』場面写真より(C)2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

 自分のいなくなった世界で残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語を描く映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』から、場面写真6点が一挙に解禁となった。場面写真には、幽霊になった夫に扮するケイシー・アフレックや、その妻を演じるルーニー・マーラの姿が収められている。

 ゴーストの視点から見た「死後の世界」を題材に、死んでしまった者の魂が、そしてその悲しみが、いったいどこへ行き着き、どのように消化されるのかを描く本作。不慮の事故死を遂げシーツ姿のゴーストとなってさまよい続ける夫「C」を演じるのは、映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたケイシー。夫に先立たれ、悲しみに暮れる妻「M」を、映画『キャロル』でカンヌ国際映画祭女優賞を獲得したルーニーが演じる。

 田舎町の小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日夫Cが交通事故で突然の死を迎える。妻Mは病院でCの死体を確認し、遺体にシーツを被せ病院を去るが、死んだはずのCは突如シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在には気がつかないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め、さまよい始める。

 解禁された場面写真では、Cが廃墟に佇む様子、美しい夜景を眺める姿、そしてルーニー演じるMをそっと背後から見守る様子が確認できる。ほかにも、寄り添う2人が描かれたシーンも収められている。

 メガホンを取るのはディズニー映画『ピートと秘密の友達』のデヴィッド・ロウリー監督。長編映画4作目となった本作で、死してなお、妻を見守り続ける永遠の愛、そして生と死をめぐる壮大な物語を、神話やファンタジーの要素を詰め込んで美しく描きあげる。

 映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』は11月17日より全国公開。

関連記事(外部サイト)