ウィル・スミス、50歳に グランドキャニオン上空168mから記念ジャンプ

ウィル・スミス、50歳に グランドキャニオン上空168mから記念ジャンプ

50歳の誕生日にヘリコプターからバンジージャンプしたウィル・スミス、(C) AFLO

 俳優のウィル・スミスが9月25日に50歳の誕生日を迎え、記念にバンジージャンプを決行。それもグランドキャニオンの上空168メートルまで上がったヘリコプターからだった。

 E!Onlineによると、ウィルはさまざまな事に挑戦する番組『Yes Theory』から挑戦状を受けて、ずっと持っていたという恐怖心を克服するためにバンジージャンプを選んだとのこと。当日のジャンプはYouTubeで生配信され、ウィルの妻で女優のジェイダ・ピンケット=スミスと2人の子供ウィロウとジェイデン、元妻と元妻との子供トレイも現場でウィルを見守っていたという。

 当日は晴天に恵まれ、グランドキャ二オンの谷の合間に向かったヘリコプターが上空550フィート(約168メートル)に到達すると、200フィート(約61メートル)の長さのロープを着けたウィルが、カウントダウンの合図とともに躊躇することなく後ろ向きでジャンプした。

 ヘリコプターからのジャンプは土台が固定されていないことから、通常のバンジージャンプより危険度が増すとのことだが、見事やり遂げたウィルは「なんてゴージャスな眺めだ!」と感嘆している様子だったという。

 自身のインスタグラムでもバンジージャンプの様子を記録しているウィル。「ジャンプは早かったけど、準備に6ヵ月近くかかった! みんな、僕が死なないように大事な役割を果たしてくれた!」とコメントし、関わった人たちに感謝を表した。

引用:https://www.instagram.com/willsmith/

関連記事(外部サイト)