リアーナ、自宅に今年2度目の空き巣被害

リアーナ、自宅に今年2度目の空き巣被害

留守中の自宅に今年2度目の空き巣が入ったリアーナ(C) AFLO

 世界中を飛び回っている人気歌手のリアーナが、今年2度目となる空き巣被害に遭ったという。現地時間25日、リアーナのハリウッドヒルズの邸宅に何者かが忍び込んだと、TMZやE!Onlineなどの海外メディアが報じた。

 夜10時半頃に家の警報が鳴り、警察がリアーナの家に到着したとのことだが、どの程度の被害があったのかは不明とのこと。警報が鳴った後、少なくとも3人が家から飛び出し、シルバーの車に乗って逃走したと、目撃者は警察に話している。犯人は捕まっていないとのことだ。リアーナは不在だった。

 今年の5月にも空き巣被害に遭ったリアーナ。犯人は一晩家で過ごしたとのことで、ストーキングと空き巣で逮捕されたとき、リアーナとベッドインするのを待っていたと警官に話していたという。その時もリアーナは不在だった。

 リアーナは昨年、680万ドル(約7億7100万円)で7000平方フット(約650平方メートル)の広さを誇る邸宅を購入。警報が功を奏して、2度の空き巣も大ごとにはならなかったが、8月に警報が誤作動し、警察が出動したこともあったという。

関連記事(外部サイト)