藤田ニコル&みちょぱ、スポーツ対決の絆に感動「尊い」

『金曜☆ロンドンハーツ』藤田ニコル(にこるん)と池田美優(みちょぱ)の絆に感動の声

記事まとめ

  • 藤田ニコルと池田美優が『金曜☆ロンドンハーツ』で「秋のスポーツテスト」に参加した
  • 好成績を残していた池田だが走り高跳びで捻挫、チームリレーは代わりに藤田が激走した
  • 池田が総合優勝すると、アンタッチャブル山崎弘也は「にこるんの力でもある」と讃えた

藤田ニコル&みちょぱ、スポーツ対決の絆に感動「尊い」

藤田ニコル&みちょぱ、スポーツ対決の絆に感動「尊い」

藤田ニコル クランクイン!

 藤田ニコルと、“みちょぱ”こと池田美優が、28日放送の『金曜☆ロンドンハーツ3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。ライバルであり、親友同士の真剣勝負に注目が集まった。

 恒例企画の『女性芸能人・秋のスポーツテスト』。昨年、藤田との一騎打ちを制して総合優勝を成し遂げたみちょぱに対して、初めて総合優勝を勝ち取りたいと意気込む藤田。だが、2人の結果は対照的だった。

 「50m走」ではみちょぱが2位に食い込んだのに対し、藤田は4位。「上体反らし」も、みちょぱは71.5cmだったのに対し、藤田は64cm。さらに、ローションが塗られた道にヘッドスライディングし、滑った距離を競う「ロングスライディング」でも、みちょぱは27m70cmと2位だったのに対し、藤田は17m50cmの7位。思わぬ不振に「来年頑張ります」と消え入る声でつぶやいた藤田に、みちょぱは拍手をして友の健闘を称えていた。

 だが、みちょぱも、前年女王の重圧からか、「走り高跳び」の際、踏み込みで失敗し足を捻挫。そんな彼女に代わって、急きょチーム対抗リレーのアンカーに選ばれたのは藤田。みちょぱのハチマキを頭につけ、親友の悔しさを晴らすかのような激走を見せ、チームを勝利に導いた。
 
 結果、どの種目も2位だったみちょぱだったが、このリレーでの勝利によって個人戦にもポイントが加算され、2年連続の総合優勝を果たした。

 みちょぱはケガの手当てのためその場にはいなかったが、藤田は「総合優勝、みちょぱ」というひと声が聞こえた瞬間、思わず顔をほころばせ、誰よりも喜んでいた。アンタッチャブル山崎弘也から「(みちょぱの総合優勝は)にこるんの力でもある」と称えられると、藤田は「美味しいご飯でも連れてってもらおうかな」と笑っていた。

 SNS上では、2人の絆に感動をもらったという声が殺到。「みちょぱ 総合優勝おめでと ちょぱるんの絆が見れて ほんとに嬉しかった」「にこるんとみちょぱほんと尊いずっと応援してたい」「ちょぱるんの絆最アンド高やな」といった声が多く寄せられていた。

関連記事(外部サイト)