山谷花純、痴漢被害者役で『リーガルV』第1話ゲスト出演 

山谷花純、痴漢被害者役で『リーガルV』第1話ゲスト出演 

『リーガルV』第1話にゲスト出演する山谷花純(C)テレビ朝日

 女優の山谷花純が、米倉涼子主演のドラマ『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第1話にゲスト出演することが決定。山谷は「台本を頂いた時、なんとも言えない高揚感に包まれました。人気シリーズの新作の幕開けに自分も関わることができて心から嬉しく思います」と語っている。

 本作は、米倉が元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子を演じるリーガルドラマ。弁護士資格を剥奪された翔子が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせた上に、ワケありの弁護士やパラリーガルをスカウト。彼らをこき使い、どんなに不利な訴訟でも勝利を手にするために突き進む姿を描いていく。

 山谷は、10年前に女優デビュー。その後、スーパー戦隊シリーズの『手裏剣戦隊ニンニンジャー』にモモニンジャー役で出演。今年公開された映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』では、丸刈りのヒロインを演じて注目を集めた。

 山谷が本作で演じるのは、痴漢被害者という役柄。米倉との共演シーンの撮影について山谷は「米倉さんが本当に綺麗で見とれてしまいました」と語ると、続けて「最初のシーンでは、美しくてまともに目を見る事ができませんでした。凄くドキドキしたのを覚えてます」とコメントしている。

 ドラマ『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第1話は、テレビ朝日系にて10月11日21時放送(初回拡大スペシャル)。

関連記事(外部サイト)