俳優の岡田将生が『昭和元禄落語心中』で、山崎育三郎と戦時中も落語を捧げる役を好演

記事まとめ

  • 俳優の岡田将生が主演を務めるドラマ『昭和元禄落語心中』の第2回が今夜放送される
  • 今回は、昭和10年から20年代を舞台に岡田と親友の落語家助六(山崎育三郎)を描く
  • そこに孤独な芸者・みよ吉(大政絢)が現れる、原作は雲田はるこ氏のコミック

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております