白石聖、桂正和原作『I’’s』で絶対的美少女ヒロイン・伊織に

白石聖が桂正和氏原作コミック実写化ドラマ『I’’s』のヒロイン・葦月伊織役に決定 

記事まとめ

  • 白石聖が12月からのドラマ『I’’s』でヒロイン・葦月伊織役を務めることが発表された
  • 本作は『電影少女』などの作品で知られる桂正和氏の同名コミックを実写化したもの
  • 白石は約700名の応募の中から歴代漫画史に残る絶対的美少女である伊織役を射止めた

白石聖、桂正和原作『I’’s』で絶対的美少女ヒロイン・伊織に

白石聖、桂正和原作『I’’s』で絶対的美少女ヒロイン・伊織に

ドラマ『I’’s』に出演する白石聖(C)桂正和/集英社・スカパー!2018

 女優の白石聖が12月スタートのドラマ『I’’s』でヒロイン・葦月伊織役を務めることが発表された。白石は「伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です」と語っている。

 本作は、『電影少女』などの作品で知られる桂正和の「週刊少年ジャンプ」で連載された同名コミックを実写化した青春ラブストーリー。自分のことを平凡だと思い込んでいる高校2年生・瀬戸一貴(岡山天音)を主人公に、彼が、入学時に一目惚れしたクラスメイト・葦月伊織(白石)を想い続ける姿を描いていく。

 この物語のヒロインを決めるために、原作者の桂も参加したオーディションを開催。白石は約700名の応募の中から、歴代漫画史に残る絶対的美少女であるヒロイン・伊織役を射止めた。

 多くのファンを持つ『I’’s』でヒロインを演じることについて白石は「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした」とコメント。さらに撮影中については「今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらない様々な愛のカタチを丁寧に表現することに努めました」と振り返る。そして「原作が大好きな方は是非、漫画を読み返しながら観て頂きたいです」とメッセージを寄せた。

 連続ドラマ『I’’s』はBSスカパー!にて12月21日21時放送。

関連記事(外部サイト)