今夜『SUITS/スーツ』大輔は替え玉受験をした相手と遭遇し…

フジテレビ『SUITS/スーツ』7話放送 織田裕二、中島裕翔、新木優子、竹中直人ら出演

記事まとめ

  • 織田裕二主演フジテレビ系『SUITS/スーツ』の今夜放送される第7話のあらすじを紹介
  • 中島裕翔、新木優子、竹中直人、石橋静河、高橋洋、クリス・バテン、橋本さとしも出演
  • 本作は敏腕弁護士・甲斐正午(織田)が天才フリーター・大輔(中島)と組み訴訟を解決する

今夜『SUITS/スーツ』大輔は替え玉受験をした相手と遭遇し…

今夜『SUITS/スーツ』大輔は替え玉受験をした相手と遭遇し…

『SUITS/スーツ』第7話場面写真(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二が主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜放送される。今回は、甲斐(織田)がホテルの合併交渉に挑むほか、大輔(中島裕翔)が司法試験で替え玉受験を行った町田日向子(石橋静河)と思わぬ形で再会する。

 アメリカの人気ドラマ『SUITS』を原作とする本作は、敏腕弁護士・甲斐正午(織田)が、天才フリーター・大輔(中島)とコンビを組み、数々の訴訟を解決していく姿を描く。

 第7話で甲斐は、クライアントである『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(高橋洋)を訪問。ここ10年の間に13ものホテルを造り上げ、そのうちの4ヵ所が五つ星の評価を得ることが決まっていた桜庭のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)から、合併の提案があったというのだ。『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム『弁護士法人セイント』に移籍した木次谷公一(橋本さとし)だった。

 一方の大輔は、司法試験を目指していながらも受験恐怖症に悩む真琴(新木優子)に協力を申し出る。その後、大輔と真琴はさっそく試験対策を開始する。そのころ『幸村・上杉法律事務所』では、新人弁護士の採用面接が行われていた。そこで大輔は、真琴と談笑していた女性・町田日向子の姿に驚く。実は大輔は、司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。事情を知った甲斐は、本人が替え玉のことを話すわけがないから心配ない、と大輔に告げる。

 甲斐の指示で『KJO』グループを調査していた大輔は、グループがタイに所有するホテルで、従業員のストライキがあったことを知る。甲斐は合併交渉を優位に進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔を連れて『セイント』を訪れるが、そこで大輔は『セイント』の代表が真琴の父・聖澤敬一郎(竹中直人)であることを知る…。

 『SUITS/スーツ』第7話は、フジテレビ系にて今夜11月19日21時放送。

関連記事(外部サイト)