『シュガー・ラッシュ:オンライン』青山テルマがエンドソングに決定!

『シュガー・ラッシュ:オンライン』青山テルマがエンドソングに決定!

『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版エンドソ ングを歌う青山テルマ(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の日本版エンドソングを、アーティストの青山テルマが担当することが決まった。主人公ラルフとヴァネロペの絆を歌った楽曲『In This Place』がこのほど完成した。

 青山が歌う『In This Place』は、インターネットの世界に飛び出した主人公のヴァネロペとラルフが、刺激的でワクワクする夢のような世界で次第に心がすれ違っていく心情と、それでもつながっていたいという思いを表した楽曲となっている。青山は作詞にも携わっており、さらに同曲をアレンジした『In This Place〜2人のキズナ』も制作した。

 ディズニーが大好きという青山は、今回の抜てきについて「めっちゃくちゃ嬉しかったです。本当にびっくりのほうが大きかったですが、まさか自分がエンディングを担当させて頂ける日が来るなんて思ってもなかったですし、純粋にすごくすごく嬉しかったです」とコメント。「いくつになっても夢を持っていることはダサくないし、前向きに生きることがどれだけ楽しいかっていうのをこの曲を通して感じてもらえたら嬉しいです」と、楽曲を通して届けたい思いを明かしている。

 本作は、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクター、ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描く『シュガー・ラッシュ』の最新作。プリンセスでありレーサーのヴァネロペと、大親友の心優しいゲームの悪役キャラクター・ラルフの2人は、ハンドルが壊れてしまったレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の危機を救うため、インターネットの世界に飛び出して行く。

 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)