大泉洋、寒空のイルミネーション点灯式で“ひねくれ”ギャグ連発の大暴走

大泉洋が点灯式でギャグ「私が『メリー』と言ったら、みなさんは『ジェーン』と」

記事まとめ

  • 大泉洋が「グリンチ」ジャパンプレミアの東京ミッドタウン日比谷"プレミア点灯式"に
  • 大泉は「私が『メリー』と言ったら、みなさんは『ジェーン』と」とギャグをかました
  • 同イベントにはほか杏、ロバート秋山竜次、横溝菜帆、宮野真守、Perfumeらが来場した

大泉洋、寒空のイルミネーション点灯式で“ひねくれ”ギャグ連発の大暴走

大泉洋、寒空のイルミネーション点灯式で“ひねくれ”ギャグ連発の大暴走

映画『グリンチ』ジャパンプレミア 東京ミッドタウン「プレミア点灯式」にて クランクイン!

 俳優の大泉洋が26日、映画『グリンチ』ジャパンプレミアの東京ミッドタウン日比谷「プレミア点灯式」に登場。ハイテンションの大泉は、自身が演じたグリンチさながらの“ひねくれ者”っぷりを見せつつ暴走し、共演キャスト陣から一斉にツッコミの集中砲火を受けていた。

 本作は、映画『ミニオン』シリーズや『ペット』で知られるイルミネーション・エンターテインメントの最新作。クリスマスを盗もうとするひねくれ者のグリンチの姿を描き出す。イベントにはほかに、、ロバート秋山竜次、横溝菜帆、宮野真守、及びイメージソングを歌うPerfumeが来場した。

 大泉は先日、訪れたニューヨークプレミアの感想を聞かれると「楽しかったかと言われると、現地の仕切りが悪くて…」といきなり現地スタッフへの愚痴を。さらにPerfumeが3人そろっておなじみの自己紹介を披露すると「初めて見た! テンション上がるね」と興奮しつつ「持ちネタがあるっていいですね」と口走り、宮野、秋山らから「“持ちネタ”って言うんじゃないよ!」と突っ込まれる。

 また、「グリンチが日比谷のイルミネーションを盗む」という設定で行われるはずの今回の点灯式だが「何を盗むんですか?」と司会者に振られると「みなさんのハートを」となぜかアドリブで寒いギャグを口にし「ダサい!」「段取りわかってます?」など再び周囲から集中砲火を浴びるハメに。

 それでも懲りずに、大泉はイルミネーション点灯の流れを共演陣や観客に説明する際「私が『メリー』と言ったら、みなさんは『ジェーン』と…(笑)」となぜか突然、つのだ☆ひろの代表曲「メリー・ジェーン」を歌い始め、会場は失笑に包まれる。

 そんなドタバタの末、「メリー“グリンチマス”」という掛け声とともに日比谷の街が、無事にグリンチカラーの緑色に染まったが、それもつかの間、「クリスマスの思い出は?」という基本中の基本の質問に対し、大泉は「時間あったけどひとつも考えてこなかったので…」といきなり回答をパス。

 挙句に「大学時代の彼女にクリスマスに会って、サンタの服を着せようとしたら『なんでそんなもん着せたがるの?』って怒られました…」と語り、ここでも会場を微妙な笑いに包んでいた。

 映画『グリンチ』は12月14日より全国公開。

関連記事(外部サイト)