『ウォーキング・デッド』シーズン9後半、2019年2月11日より日本最速放送

『ウォーキング・デッド』シーズン9後半、2019年2月11日より日本最速放送

『ウォーキング・デッド』シーズン9後半、2019年2月11日より日本最速放送(C) 2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 ゾンビ・アポカリプスが起きた世界で、生き残りをかけて闘う人々の姿を描いた大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン9後半が、FOXチャンネルにて2019年2月11日より日本最速放送されることが決定した。

 本作は、全米ベストセラーのコミック『The Walking Dead』を原作にしたパニック・サバイバル・ドラマ。“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカで、昏睡から目覚めた元保安官リック(アンドリュー・リンカーン)が、生存者たちと共に救いの地を求めて旅を続けていく姿を描いていく。エミー賞メイクアップ賞を受賞した特殊メイクのクオリティーはもちろん、極限に追い込まれた人間の心理を描いたヒューマン・ドラマとしても人気を博し、全米ケーブルTVでの史上最高視聴者数を記録。その人気は世界中に熱狂的なファンを増やし続けている。

 シーズン9の前半は、救世主との全面戦争から1年半後が舞台。ニーガンを幽閉し、アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、海辺の村、そして救世主は共に力を合わせ、リックをリーダーとして暮らしていた。しかし救世主の残党との銃撃戦を引き金に大量のウォーカーと遭遇。リックは仲間を守るため、ウォーカーもろとも橋を爆破し川に落ちてしまう。そこから6年後。リックの遺体が見つからないことに納得がいかないダリルは、川沿いでキャンプ生活を送っていた。行方不明になったユージーンの救出に向かったダリルは、“囁く”ウォーカーの群れと対峙する。

 シーズン9前半のフィナーレでは、主要キャラクターが危機的状況に陥るシーンで終了。後半のストーリーでは、“囁く”ウォーカーの群れに囲まれたダリルの戦いが描かれる。

 ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9後半(第9話〜16話)は、FOXチャンネルにて2019年2月11日より毎週月曜22時放送。また、シーズン1第1話〜シーズン9第8話まで全シーズン全123話を、12月29日13時〜2019年1月3日20時まで一挙放送。

関連記事(外部サイト)