白石一文氏の小説『火口のふたり』がR18指定で映画化 柄本佑と瀧内公美が主演

記事まとめ

  • 直木賞作家・白石一文氏が極限の愛を描いた小説『火口のふたり』が映画化される
  • 出演は柄本佑と、主演映画『彼女の人生は間違いじゃない』の瀧内公美の2人のみ
  • 監督はキネマ旬報脚本賞を5度受賞する日本を代表する脚本家・荒井晴彦氏が務める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております