戸田恵梨香のビデオレター&ムロツヨシの涙に視聴者号泣『大恋愛‐』最終回

戸田恵梨香主演ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の最終回が放送 視聴者号泣も

記事まとめ

  • 戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の最終回が放送
  • 尚(戸田恵梨香)のビデオレターを見た真司(ムロ)が涙を流すシーンがあった
  • 視聴者からは「泣かせないでよ〜」「涙が止まらん…」などの声が殺到した

戸田恵梨香のビデオレター&ムロツヨシの涙に視聴者号泣『大恋愛‐』最終回

戸田恵梨香のビデオレター&ムロツヨシの涙に視聴者号泣『大恋愛‐』最終回

(左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香 クランクイン!

 戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)の最終回が13日に放送され、尚(戸田恵梨香)のビデオレターを見た真司が涙を流すシーンに、視聴者から「尚ちゃん、泣かせないでよ〜」「涙が止まらん…」「むしろ私のが泣いてる」などの声がSNSに殺到した。

 尚(戸田)が姿を消したことを真司(ムロ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はない。それから8ヵ月。未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。

 尚がとある町の診療所で保護されていることが分かり、真司は早速会いに行くことに。そこで真司は尚と8ヵ月ぶりの再会を果たすが、尚は真司のことを忘れている様子。尚を保護した年配の医師は経緯を説明すると、尚のカバンを取り出し「“もし家族が探し当てて来たら渡してほしい”と言われていました」と一言。

 医師から「どうぞ、ご覧になってください」と促された真司がカバンを開けると、中には真司の著作とビデオカメラが。このシーンに対して、ネット上には「ん? ビデオレター?」「ビデオレターとかそういうのしんどい」「ハンカチの準備します」などの反応が。

 ビデオカメラの中の動画には、真司と離れていた8ヵ月間の出来事が記録されていた。その町に辿りついた様子や、真司の新刊を読んだ感想などが収められている一方で「最近…なんだか…真司のことを思い出せる時間が短くなってきた…気がします」と病気の進行を告白するものや、「真司…好きだよ…」「私ね…真司に会いたい…な…」などの悲痛な叫びも収められていた。この映像に対して視聴者からは「つらぁ」「もうやばいですね…」「尚ちゃん、泣かせないでよ〜」「涙が止まらん」などのツイートが殺到。

 尚からのメッセージを見た真司は、嗚咽をもらし、拳を自らの足に叩きつけながら号泣。真司を演じるムロの熱演に対して、SNS上には「真司につられて号泣」「鳥肌&号泣」「むしろ私のが泣いてる」などの声も多数寄せられた。

関連記事(外部サイト)