安藤サクラ&長谷川博己の夫婦最大の危機 に視聴者騒然『まんぷく』第11週

NHK連続テレビ小説『まんぷく』第66回放送 安藤サクラ、長谷川博己、瀬戸康史出演

記事まとめ

  • NHK連続テレビ小説『まんぷく』の第66回が15日に放送され、萬平が逮捕された
  • 萬平・福子が迎えた急展開に視聴者からは「いいがかりやないか」などとツイートが殺到
  • 安藤サクラ、長谷川博己、瀬戸康史、松坂慶子、大谷亮平らが出演している

安藤サクラ&長谷川博己の夫婦最大の危機 に視聴者騒然『まんぷく』第11週

安藤サクラ&長谷川博己の夫婦最大の危機 に視聴者騒然『まんぷく』第11週

連続テレビ小説『まんぷく』完成試写会にて、安藤サクラ、長谷川博己 クランクイン!

 女優の安藤サクラ主演のNHK連続テレビ小説まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第11週「まんぺい印のダネイホン!」(第66回)が15日に放送され、萬平が逮捕される急展開に、視聴者から「いいがかりやないか!!!」「ひどいな…みんな悪くないのに」などの声が寄せられた。

 ダネイホンの偽物対策のために萬平(長谷川博己)は上京することに。出発前、萬平は福子(安藤)からお腹に2人目の赤ちゃんがいることを知らされ、意気揚々と東京へ向かう。久しぶりに再会した東京支社のメンバーと今後の展望を熱く語り、希望にあふれる夜、そこに一本の電話が。翌朝、大阪の福子の元にも電話が。この電話をきっかけに、福子と萬平に最大の危機が訪れる…。

 東京にいる神部(瀬戸康史)から電話で、萬平が進駐軍に逮捕されたことを知る福子と鈴(松坂慶子)。萬平の3度目の逮捕に対して、ネット上には「マジかよ進駐軍!」「進駐軍どんだけ萬平さん好きなのよ」「また逮捕!?過酷だなぁ...」などの書き込みが。

 逮捕の理由は脱税。東京進出にともない、大阪から出向した若手社員に対して、会社が支払っていた“奨学金”が給料とみなされ、その分の税金が未納ということで所得税法違反の容疑がかかったのだった。東京にいる真一(大谷亮平)から経緯を聞かされた福子は、意を決した表情で「私、東京に行きます」と一言。このセリフについて、SNS上には「福ちゃんはダメだよ!」「福ちゃんは身重だから東京へ行ってはいけない」などの声が寄せられた。

 真一からも上京を止められてしまい泣く泣く了承する福子。一方の萬平は起訴され、軍事裁判で有罪判決を受け重労働4年、罰金7万円を言い渡されてしまう。独居房に入れられた萬平は怒りを込めて「こんなバカげた話があるかっ!!」と絶叫。

 公私ともに順調だった萬平・福子が迎えた急展開に視聴者からは「いいがかりやないか」「ひどいな...みんな悪くないのに」「奨学金が?!脱税に当たるの?!なんで?!」などのツイート殺到。さらに「よっぽどついてないな萬平さん」「土曜日なのになんだこの展開」などの投稿もネット上に寄せられていた。

関連記事(外部サイト)