『まんぷく』12週、萬平&福子夫婦を助ける弁護士・菅田将暉登場

NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第12週「絶対何とかなるから!」に菅田将暉が登場

記事まとめ

  • NHK連続テレビ小説「まんぷく」12週「絶対何とかなるから!」で萬平(長谷川博己)に実刑
  • 福子(安藤サクラ)は弁護士の東太一(菅田将暉)の助けを借りてお金を工面し罰金を支払う
  • しかし追徴課税が通達され、三田村(橋爪功)の助けで会社を資産整理し追求を逃れる

『まんぷく』12週、萬平&福子夫婦を助ける弁護士・菅田将暉登場

『まんぷく』12週、萬平&福子夫婦を助ける弁護士・菅田将暉登場

『まんぷく』第12週「絶対何とかなるから!」(C)NHK

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』第12週「絶対何とかなるから!」では、脱税の容疑をかけられ、重労働4年、罰金7万円の実刑判決を受ける萬平(長谷川博己)。身重の福子(安藤サクラ)は萬平が収容された東京の刑務所に向かい、罰金を工面する方法を相談するが良い案が浮かばず。会社を諦めないといけないと嘆く萬平だったが……。

 福子は弁護士の東太一(菅田将暉)の助けを借りて、お金を工面。罰金を支払う。しかしその直後、こんどは財務局から10万円の追徴課税が通達される。

 追い詰められる福子だが、三田村(橋爪功)の助けで、会社を資産整理することで財務局の追求を逃れることに成功する。しかし、それは共に働いてきた社員たちとの別れを意味していた…。

 先週放送の第11週「まんぺい印のダネイホン!」では、萬平たちは進駐軍から解放されるが、塩の専売局から目をつけられ、塩作りを続けることが困難な状況に。そこでダネイホン作りに専念することに。課題だった味を改良し、大々的に宣伝した結果、ダネイホンは大ヒットを記録した。販売を拡大するため、萬平や真一(大谷亮平)、神部(瀬戸康史)らは東京へ進出する。やがてダネイホンは全国的な大ヒットとなり、偽物まで登場することに。そんな中、福子は第二子を妊娠、萬平をはじめ周囲を喜ばせる。しかし順風満帆なある日、萬平が脱税の容疑をかけられ…、という内容だった。

 NHK連続テレビ小説『まんぷく』は総合テレビにて月曜〜土曜8時放送。

関連記事(外部サイト)