ブルゾンちえみ、サプライズ訪問した友人宅で「ワオっ!」な光景を目撃

ブルゾンちえみ「映画 妖怪ウォッチ 」公開挨拶で刺激の強いエピソード 「彼氏と」

記事まとめ

  • お笑い芸人のブルゾンちえみと俳優の小栗旬が「映画 妖怪ウォッチ 」公開挨拶に登壇
  • ブルゾンはサプライズで訪れた友人宅で起きた、海外ドラマのような展開を明かした
  • 「彼氏とイチャこきまくってまして」と子どもたちには刺激の強いエピソードを告白した

ブルゾンちえみ、サプライズ訪問した友人宅で「ワオっ!」な光景を目撃

ブルゾンちえみ、サプライズ訪問した友人宅で「ワオっ!」な光景を目撃

『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇したブルゾンちえみ クランクイン!

 お笑い芸人のブルゾンちえみと俳優の小栗旬が15日、都内で行われた『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇。ブルゾンはサプライズで訪れた友人宅で起きた海外ドラマのような展開を明かした。

 小栗、ブルゾンのほか、本作の製作総指揮、脚本の日野晃博レベルファイブ社長らが登壇したイベント。映画化5周年となる本作では人気キャラ・エンマ大王の誕生の秘密が描かれるが、その座を狙う最強の敵妖怪・紫炎を演じた小栗は今回のゲスト声優としての出演について「甥っ子と姪っ子が非常に喜んでくれたのでよかったです」と明かす。

 日野は小栗について「迫力とクールさの両面を出せるところがポイントで、非常にぴったりの役を演じていただけて満足しています」と称賛。小栗は「後半で、ずっとうめくところがあって大変でした(苦笑)」と振り返り、日野は「天下の小栗旬がずっとうめいていまして…申し訳ない」と謝罪していた。

 ブルゾンは人間の魂を喰らう妖怪・玉藻前を演じたが「私もほぼ『ギャー』とか『ウェー』とか、普段は出さない声ばかりで、サンシャイン池崎さんになったつもりでやってました」と語り、会場は笑いに包まれた。

 ブルゾンは映画のテーマである友情にちなんだエピソードを尋ねると、以前からアポなしで友人の家をサプライズ訪問することをやってきたと明かしたが「あるとき、アポなしで(家に)入ったら、彼氏とイチャこきまくってまして、海外ドラマみたいに『ワオっ!』てなりました」と子どもたちにはやや刺激の強いエピソードを告白し「友達の家に行くときは『今から行くよ』と伝えるべき。約束は大事です」と子どもたちに呼びかけていた。

 小栗は来年、挑戦したいことを尋ねられ「これまで絶叫系の乗り物に乗れなかったけど今年から急に乗れるようになったんです。高所恐怖症だったのに麻痺したんですかね?」と明かし「すごく怖い絶叫系に乗りたい!」と語っていた。

 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は公開中。

関連記事(外部サイト)