岡田准一主演『ザ・ファブル』 壮絶アクション&壮絶な“日常”の特報解禁

岡田准一主演『ザ・ファブル』 壮絶アクション&壮絶な“日常”の特報解禁

映画『ザ・ファブル』ティザービジュアル(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

 俳優の岡田准一が殺し屋役に初挑戦する主演映画『ザ・ファブル』から、特報映像とティザービジュアルが到着。公開された映像には、岡田による壮絶なアクションシーンや、コミカルな演技が収められている。

 本作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名コミックを実写映画化。裏社会で伝説と恐れられた殺し屋を主人公に、“一年間、絶対に誰も殺してはいけない”という指令を下された彼が、一般社会に溶け込みながらも、敵や助けを求める者たちの襲来を切り抜けていく姿を描いていく。岡田は今作で初めて殺し屋の役に挑戦し、アクション全開ながらも、ときにコミカルな演技を披露する。岡田のほか、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市が出演する。

 このたび解禁された特報映像は、狙った相手を6秒以内に仕留める最強の殺し屋“ファブル”の壮絶なアクションシーンからスタート。そんな主人公に、なぜか「1年間殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送ること」というミッションが下されることに。ファブルは“佐藤アキラ”として、チンピラに絡まれてもやられたフリをしたり、初めて居酒屋に行ったり、ペットと暮らしたりと普通の生活を送ることに。特報にはそんな主人公に扮した岡田のコミカルな演技も収められている。

 特報の公開と併せてティザービジュアルも公開。ビビットな黄色を背景に、拳銃を構えた険しい表情の岡田と、その頭に乗る小鳥のミスマッチがユニークなデザインに仕上がっている。

 映画『ザ・ファブル』は2019年6月21日全国公開。

関連記事(外部サイト)