指原莉乃、HKT48卒業を発表 「平成ギリギリまでアイドル」宣言

HKT48卒業を発表した指原莉乃がブログでもコメント「平成ギリギリまでアイドル」宣言

記事まとめ

  • 指原莉乃が15日、HKT48単独ライブ「〜今こそ団結 ガンガン行くぜ8年目〜」で卒業発表
  • HKT48の活動休止中の宮脇咲良と矢吹奈子も参加、5期生もパフォーマンスを披露した
  • 指原は「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います。笑」とブログでも報告

指原莉乃、HKT48卒業を発表 「平成ギリギリまでアイドル」宣言

指原莉乃、HKT48卒業を発表 「平成ギリギリまでアイドル」宣言

HKT48単独ライブでグループからの卒業を発表した指原莉乃(C)AKS

HKT48の指原莉乃が、15日に東京・東京ドームシティホールにて開催されたHKT48単独ライブで、グループからの卒業を発表した。

 この日行われた「~今こそ団結 ガンガン行くぜ8年目〜」と題したHKT単独ライブは、日韓ユニット「IZ*ONE(アイズワン)」に専任のため、HKT48の活動を休止中の宮脇咲良矢吹奈子も参加。さらに、11月に初お披露目となった5期生もパフォーマンスを披露するなど盛りだくさんの内容で、会場に集まった2000名のファンも大盛り上がり。

 そんななかアンコールで、指原は「ここで報告があります」と切り出すと、「私、指原莉乃はHKT48を卒業します」と発表。突然の卒表発表にファンもメンバーも驚きと悲しみで絶句するなか、「ずっと前から心のどこかにあって、みんなが本当に大好きで、それにずっと甘えて、なかなか卒業発表ができなくて…」と心の内を明かした。

 さらに「いっぱい考えて出した結果なので、私の背中を推していただけると嬉しいです。本当にHKT48が大好きなので、次のHKTがみてみたいな!と思います。応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 来年4月28日に「指原莉乃卒業コンサート」を横浜スタジアムで開催。その後、卒業後に、5月28日にマリンメッセ福岡にて「指原莉乃大感謝祭」を行うことも発表した。

 ライブ終了後、指原はブログでも卒業発表し、卒業のタイミング時期に悩んでいたことを明かした。「咲良と奈子が2年半韓国に行くタイミングで、これからのHKT48を考えた時に、この壁はきっと私がいてみんなで乗り越えるでは意味がないんだなあと感じました」と卒業を決意した理由を説明。

「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います。笑 短い時間ではありますが、全力で楽しみたいと思います」と宣言している。

関連記事(外部サイト)