今夜『トレース〜科捜研の男〜』、錦戸亮の同僚・山崎樹範の兄が殺され…

関ジャニ∞錦戸亮、新木優子、船越英一郎『トレース〜科捜研の男〜』第4話が今夜放送

記事まとめ

  • 関ジャニ∞錦戸亮が主演『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ)の第4話が今夜放送
  • 今回は相楽(山崎樹範)の兄が殺害され、相楽に疑惑の目が向けられる事件が描かれる
  • 古賀慶氏のコミックが原作、新木優子、やべきょうすけ、山崎樹範、船越英一郎らが出演

今夜『トレース〜科捜研の男〜』、錦戸亮の同僚・山崎樹範の兄が殺され…

今夜『トレース〜科捜研の男〜』、錦戸亮の同僚・山崎樹範の兄が殺され…

『トレース〜科捜研の男〜』第4話場面写真(C)フジテレビ

 関ジャニ∞の錦戸亮が主演する『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が今夜放送。今回は錦戸演じる真野の同僚・相楽(山崎樹範)の兄が殺害され、相楽に疑惑の目が向けられる事件が描かれる。

 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース〜科捜研法医研究員の追想〜』をドラマ化した本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医研究員・真野礼二を錦戸が演じ、真野に振り回される新人法医研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。

 科捜研法医研究員・相楽の兄・浩司(やべきょうすけ)が遺体で発見される。発見場所は浩司のアパートで、第一発見者はアパートの大家から浩司と連絡が取れないとの連絡を受けて訪れた相楽だった。死因は、頸動脈を切られたことによる失血死で、凶器は部屋にあった包丁。室内は荒らされており、財布や預金通帳等がなくなっていた。真野とノンナが臨場要請を受け現場に向かうと、虎丸は、遺体に首以外の傷がないことから、強盗に見せかけた顔見知りの犯行だと主張した。

 真野たちの鑑定によれば、室内から被害者以外のDNA型は見つからなかった。だが真野は、収納ボックスの引き出しに付着した一滴の飛沫血痕が気になっていた。虎丸が主張するように、犯人が浩司を殺してから強盗に見せかけて部屋を荒らしたのなら、引き出しの内側に血痕が付くはずはないからだ。事情聴取で相楽は、浩司とは何年も会っていないと話す。浩司は嘘を並べて家族や友人から金を借りており、相楽自身も300万円ほど貸したままだという。あいつは殺されても仕方のない嘘つき野郎――相楽は言い放つ…。

 『トレース〜科捜研の男〜』第4話は、フジテレビ系にて今夜1月28日21時放送。

関連記事(外部サイト)