『3年A組』“真犯人予想”で盛り上がり 「武智先生」が怪しい?

菅田将暉主演ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』 "真犯人予想"が盛況

記事まとめ

  • 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』
  • ネットでは"真犯人予想"が盛り上がり「武智先生(田辺誠一)怪しくない?」などの投稿
  • 本作は卒業式まで10日となった高校を舞台にした学園ミステリー、ほか上白石萌歌ら出演

『3年A組』“真犯人予想”で盛り上がり 「武智先生」が怪しい?

『3年A組』“真犯人予想”で盛り上がり 「武智先生」が怪しい?

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』メインビジュアル(C)NTV

 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。ネット上では、視聴者による“真犯人予想”が盛り上がりを見せている。

 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した一人の教師、生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。

 これまでドラマを通じて、水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)が亡くなった理由や、彼女を陥れるフェイク動画を作った人物をめぐる謎が描かれてきた。しかし3日放送の第5話で、澪奈のフェイク動画は物語の舞台となる魁皇高校のある教師が半グレ集団に作成を依頼したことが発覚。劇中の生徒たち同様、視聴者も驚きの展開となった。

 そこで気になるのは、一体誰が黒幕としてフェイク動画作成を依頼したのかということ。ネット上では第5話の放送が終わらない内から“真犯人予想”が始まった。真犯人の候補として真っ先に名前が上がったのは、田辺誠一が演じるカリスマ熱血教師の武智大和。ツイッターでは一時“武智先生”がトレンドワードにランクインするほどの盛り上がりで、視聴者からは「まさかの武智先生じゃないよね?」「あのキャラのギャップといい、景山の認知度に対する腹いせといい武智先生という伏線は十分」「武智先生怪しくない??」などの投稿が殺到していた。

 一方で、澪奈が水泳部のエースだったことから神尾佑扮する体育教師で水泳部顧問の坪井勝の名前も浮上。ネット上には「黒幕水泳部顧問説に納得」「表情が一瞬くもった体育教師の坪井先生と予想!」などの投稿も寄せられていた。

 本日放送の第6話では、後半戦の第2部がスタート。菅田演じる教師が再び生徒たちを人質に取り、同僚教師たちと交渉する姿が描かれる。

関連記事(外部サイト)