『3年A組』 菅田将暉を片寄涼太が助ける“胸アツ”展開に視聴者熱狂!

菅田将暉主演『3年A組』第7話が放送 片寄涼太の"撃退シーン"に視聴者から称賛の声

記事まとめ

  • 菅田将暉が主演『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の第7話が放送された
  • 甲斐隼人(片寄涼太)が、柊一颯(菅田)を襲撃した生徒を撃退するシーンが話題になる
  • 他に上白石萌歌、望月歩、富田望生、田辺誠一、若林時英、今田美桜、福原遥ら出演

『3年A組』 菅田将暉を片寄涼太が助ける“胸アツ”展開に視聴者熱狂!

『3年A組』 菅田将暉を片寄涼太が助ける“胸アツ”展開に視聴者熱狂!

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』メインビジュアル(C)NTV

 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が放送され、不良生徒の甲斐隼人(片寄涼太)が、柊一颯(菅田)を襲撃した生徒を撃退するシーンに視聴者から「胸アツ」「イケメンかよ」「かっこいい」などのツイートが寄せられた。

 澪奈(上白石萌歌)を陥れたのは武智(田辺誠一)だと柊が告発。柊は武智に、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告する。そして教室では柊が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。柊は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。

 武智から大学のスポーツ推薦を勧められていた瀬尾(望月歩)は、兵頭(若林時英)たちをそそのかし、病気で弱った柊を襲い学校から脱出することを画策。諏訪唯月(今田美桜)と水越涼音(福原遥)が美術準備室で食事を受け取ろうとした瞬間、鉄パイプを持った瀬尾が柊を襲撃。このシーンに対してネット上には「自分の推薦のために具合悪い人を武器持って襲うって…」「病人相手に鉄パイプでどつきに行くとかやばすぎ」などの反響が。

 瀬尾たちの予期せぬ襲撃に驚いた唯月が「あんたたち何やってんのか分かってんの!?」と激昂すると、準備室内は怒号の応酬に。するとそこに甲斐とその仲間たちが飛び込んでくる。甲斐は柊を襲うクラスメートを見ると「何してんだよ!!」と怒りをあらわにし、瀬尾に対して強烈な飛び蹴りを浴びせ、柊を取り押さえるほかの生徒を次々と引き離していく。視聴者からは「助けに来た男たち…イケメンかよ」「甲斐くん最初先生の事1番敵対視してたのに助けたとこが胸アツ」「弱ってる先生を助ける甲斐!!やばっかっこいい」などの声が殺到。さらに「片寄キック!!イケメンすぎ!」「うっお!かっけええ!飛び蹴り!」「片寄蹴った!安定のかっこよさ」などの声も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)