『まんぷく』深川麻衣を巡る三角関係に終止符! 役名の変化に視聴者ざわつく

『まんぷく』深川麻衣を巡る三角関係に終止符! 役名の変化に視聴者ざわつく

『まんぷく』で共演中の(左から)深川麻衣、中尾明慶 クランクイン!

 女優の安藤サクラが主演するNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第23週「新商品!?」(第129回)が5日に放送され、吉乃(深川麻衣)が岡(中尾明慶)と結婚していたことが明かされると、視聴者から「岡が勝ったんだな…」「岡くん選んだんか!」「森本も結婚して良かった」などの声がSNSに寄せられた。

 萬平(長谷川博己)はまんぷく食品の社運をかけて、新商品を開発することを決意する。相談を受けた福子(安藤)はかつて同行したアメリカ視察を思い出す。まんぷくラーメンを入れる丼がなく、商談相手がラーメンを砕いて紙コップに入れ、お湯をかけていたエピソードにひらめいた萬平は“容器入りの即席ラーメン”を作ろうと考える。

 番組冒頭では、主題歌とともに役名、キャスト名のクレジットが映し出されるシーンで“岡吉乃 深川麻衣”の表記が登場。このクレジットを見逃さなかった視聴者から「岡吉乃!?」「ん?岡?」などの反応が殺到した。

 本編がスタートし、香田家のシーンになると、克子(松下奈緒)やタカ(岸井ゆきの)、福子、鈴(松坂慶子)と共に吉乃も登場。福子が「吉乃ちゃんも万博に行ってきたの?」と話すと、克子は「もう3回目よ〜」と一言。それに鈴が「ようあないに人の多いところに3回も行けるわねー!」と呆れると、吉乃は「そやかて幸助さんと森本さんが一緒に行こうって二人で勝手に決めてしもたんやもの」と答える。このやり取りに対して、ネット上には「岡が勝ったんだな…」「よしのちゃん岡くん選んだんか!」「選ばれたのは、岡でした!!」などの声が多数寄せられた。その一方で「森本フラれる」「森本推しとしては残念」「森本さん推しだったから割と泣くぅうう」などの声も投稿されていた。

 吉乃が持っていた封筒から1枚の写真を取り出し「見て」とちゃぶ台に置くと、その写真には太陽の塔の前で仲良く肩を組む岡と森本、そしてお互いの家族の姿が。この写真が画面に映し出されると視聴者からは「岡&森本仲良しブロマイドは、どこで入手できるんですか」「それでも仲良しのままいられるのって本当に素晴らしい」「森本も結婚して良かった」などのツイートが寄せられた。

関連記事(外部サイト)