山本里菜アナ、宇垣美里アナとの不仲説を否定「退社されるのは寂しい」

山本里菜アナ、宇垣美里アナとの不仲説を否定「退社されるのは寂しい」

TBS4月期番組改編説明会に登場した山本里菜アナウンサー クランクイン!

 TBSの4月期番組改編説明会が5日、同局で開催され、編成局長の合田隆信氏、編成部長の高梨史憲氏、編成部企画総括の石丸彰彦氏、山本里菜アナウンサー(司会)が出席。説明会では、3月末にテレビ朝日を退社する小川彩佳アナウンサーの『NEWS23』キャスター就任報道や、『ゴロウ・デラックス』(毎週木曜24時58分)の番組終了について触れた。また、山本アナが3月末で退社する宇垣美里アナウンサーについて言及した。

 合田局長は4月期の改編について「(TBSが名づけている)13〜59歳のファミリーコア層の視聴を強化するのが、今後の目標」といい、高梨部長は「平成の間にできることを着手した。朝と夜が苦しいので、そこはスタッフを強化していく」と断言。

 その一環として、『NEWS23』(毎週月曜〜木曜23時10分)は、4月29日から23時のスタートに戻ることに。高梨部長は切り替えのタイミングを「『NEWS23』は平成元年にスタートしたので、平成が変わるタイミングにこだわりました」と理由を説明。また、記者陣から小川アナの同番組キャスター就任についての質問が飛ぶと、高梨部長は「現状決まっているのは定時の23時に戻すことだけ」と否定していた。

 稲垣吾郎が出演する『ゴロウ・デラックス』は3月で終了し、4月から事業枠になるという。石丸氏はその理由を「ゴールデンプライム帯が強くない。ゴールデン帯に打って出ていくための新バラエティの準備をするため」と説明し、今後の稲垣の起用については「4月以降、レギュラー番組での出演は予定しておりません。特番でも未定です」と回答した。

 会見では、山本アナに『サンデージャポン』(毎週日曜9時54分)でバトルを繰り広げていた宇垣アナの退社について寂しさはあるのかという質問も。山本アナは「もちろんです。本当は仲いいんです」と不仲説を否定し、「演出上は仲が悪く見えるかもしれないけど、宇垣さんは本当に優しくて、普段はご飯をご一緒させていただいたりして。退社されるのは悲しい。これから『サンジャポ』で誰と戦っていいのか分からない」としみじみ。さらに、「宇垣さんが退社されるまでにぶりっ子を習得したかったけど、ぶりっ子キャラではなかった」と苦笑いしていた。

 ほか、1989年から30年間編成されていた月曜の2時間ドラマ枠が終了。石丸氏は「浅見光彦シリーズなど面白い作品がたくさんあった。培ってきたDNAを今後、連ドラで活かせるようにしたい」と言及。4月からは『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(毎週月曜20時)、山里亮太がMCを務める『メイドインジャパン!』(毎週月曜21時)がスタートする。

関連記事(外部サイト)