ヒュー・ジャックマン、『グレイテスト・ショーマン』レベッカ・ファーガソンと再共演

ヒュー・ジャックマンとレベッカ・ファーガソンが、新作アクションスリラーで再共演

記事まとめ

  • 『グレイテスト・ショーマン』ヒュー・ジャックマンとレベッカ・ファーガソンが再共演
  • 共演するのはアクションスリラー『Reminiscence(原題)』で、近未来のマイアミが舞台
  • 今年の10月後半にアメリカのニューオリンズとマイアミで撮影が始まる予定とのことだ

ヒュー・ジャックマン、『グレイテスト・ショーマン』レベッカ・ファーガソンと再共演

ヒュー・ジャックマン、『グレイテスト・ショーマン』レベッカ・ファーガソンと再共演

新作でレベッカ・ファーガソンと再共演するヒュー・ジャックマン(C)AFLO

 映画『グレイテスト・ショーマン』で共演した俳優のヒュー・ジャックマンと女優のレベッカ・ファーガソンが、新作のアクションスリラー『Reminiscence(原題)』で再共演することが分かった。米ワーナー・ブラザースが世界配給権を獲得したという。

 Deadlineによると、『Reminiscence(原題)』は海外ドラマ『ウエストワールド』で製作総指揮を務めるリサ・ジョイの長編監督デビュー作になるという。ジョイ監督は脚本も執筆している。製作には、ジョイ監督の夫でプロデューサーのジョナサン・ノーランや、マイケル・デ・ルカ、アーロン・ライダーが名を連ねる。

 『Reminiscence(原題)』は、こつ然と姿を消した、愛する女性の行方を追う男性のストーリーになるとのこと。海面上昇により水浸しになった近未来のマイアミが舞台となり、ヒューは孤独な元軍人で、顧客の記憶を蘇らせるという危険な仕事をしているニコラスという男性を演じる。ニコラスはある日、仕事を通じてレベッカ演じる女性メエと出会い、恋に落ちる。しかし別の顧客の記憶からメエが暴力的な犯罪に関わっていることを知り、メエの過去に潜む真実を突き止めようとするという。

 今年の10月後半にアメリカのニューオリンズとマイアミで撮影が始まる予定とのことだ。

関連記事(外部サイト)