窪田正孝主演月9追加キャストに、和久井映見&遠藤憲一&山口紗弥加

和久井映見、遠藤憲一、山口紗弥加らが窪田正孝主演『ラジエーションハウス』に出演

記事まとめ

  • 新ドラマ『ラジエーションハウス』に和久井映見、遠藤憲一、山口紗弥加らが出演する
  • "平成の月9"の大トリを飾る本作は「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画が原作
  • 主演は窪田正孝で、本田翼、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人らも出演する

窪田正孝主演月9追加キャストに、和久井映見&遠藤憲一&山口紗弥加

窪田正孝主演月9追加キャストに、和久井映見&遠藤憲一&山口紗弥加

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』出演キャスト(C)フジテレビ

 窪田正孝が主演を務める新ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、新たに遠藤憲一山口紗弥加、浅野和之、和久井映見らが出演することが決定した。さらに、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人らの共演も発表されている。

 全122作品を数える“平成の月9”の大トリを飾る本作は「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名漫画が原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。

 窪田演じる主人公の五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。米国で最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、ヒロインの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることに…。

 遠藤が演じるのは、唯織や甘春杏、広瀬アリス演じる新人技師・広瀬裕乃が勤務する甘春総合病院で先輩放射線技師として働く小野寺俊夫。『氷の世界』以来約20年ぶりの月9レギュラー出演となる遠藤は「月9は恋愛ものが多いし華やかなので、もう出演する機会がないのかなと思っていたのですが、今回お声がけいただき、うれしく思います」とコメントしている。

 唯織と同じく放射線技師として勤務する男勝りな独身女子・黒羽たまきを演じる山口は「急いで原作を読み、思ったことは、“一刻も早くドラマにして皆さんにお届けしたい!”です。今までにない医療ドラマになる、そんな予感にわくわくしています」と意気込みを語った。

 浅野は、唯織らが籍を置く放射線科の科長兼診療部長を務める鏑木安富を演じる。院長の座を狙い、唯織を厄介者扱いする鏑木を演じることについて「徹底的に“嫌われ者”を演じたいと思います!」と力強くコメントしている。

 和久井は、甘春総合病院の“良心”として技師らを束ねる病院長・大森渚役。2012年放送の大河ドラマ『平清盛』において、窪田の母親役を演じた和久井は「窪田さんとまたドラマでご一緒させていただけることがとてもうれしく、スタッフ・キャスト皆様、また再会させていただける方、初めてご一緒させていただける方との時間にうれしくも緊張しております」と語った。

 さらに、唯織らと共に放射線技師として働く軒下吾郎を浜野謙太、威能圭を丸山智己、そして悠木倫を月9初出演の矢野聖人がそれぞれ演じる。

 『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は、フジテレビ系にて4月8日より毎週月曜21時放送(初回は30分拡大)。

関連記事(外部サイト)