浜辺美波×小池栄子×鈴木保奈美、『大奥 最終章』に豪華女優陣集結

小池栄子、鈴木保奈美、浜辺美波らが木村文乃主演のドラマ『大奥 最終章』に出演

記事まとめ

  • 小池栄子、鈴木保奈美、浜辺美波、南野陽子らがドラマ『大奥 最終章』に出演する
  • 本作はフジテレビ開局60周年特別企画ドラマで、主演は木村文乃が務める
  • また、主演を務める木村の相手役は大沢たかおで、岸井ゆきの、松坂慶子も出演

浜辺美波×小池栄子×鈴木保奈美、『大奥 最終章』に豪華女優陣集結

浜辺美波×小池栄子×鈴木保奈美、『大奥 最終章』に豪華女優陣集結

フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』出演キャスト(C)フジテレビ

 女優の木村文乃が主演、俳優の大沢たかおが相手役を務めるフジテレビ開局60周年特別企画のドラマ『大奥 最終章』より、新たに小池栄子、浜辺美波、南野陽子、岸井ゆきの、松坂慶子、鈴木保奈美の出演が発表された。小池以外の5人は今回が『大奥』シリーズ初出演となる。

 本作は、2003年から連続ドラマ3本と単発ドラマ6本、映画1本が放送・上映されてきた『大奥』シリーズの完結作。享保の改革を行い「徳川中興の祖」として知られる徳川第8代将軍・徳川吉宗の側室として、彼を支え続けた久免(くめ)の半生を描く。

 小池が演じるのは、徳川第6代将軍・徳川家宣の側室であり、第7代将軍・徳川家継の生母・月光院。小池は自らの演じる月光院について「『大奥』らしく、例えば自分より若い久免のちょっとした言葉にイラッとするようなキャラクターになっていくと思います。月光院は自ら攻撃するというよりは、相手から受けて何かを返すという役どころですので、今後の撮影で林監督と相談しながら作り上げていきたいです」と話した。

 権大納言・清閑寺熈定の娘・竹姫役の浜辺は「ずっとマネージャーさんに、着物を着て『大奥』に出たいと言っていたので、お話を頂いた際は本当にうれしかったです。今回、“最終章”ということで、年齢的にもギリギリ間に合って良かったです(笑)」と出演の喜びをコメント。

 小池演じる月光院と骨肉の争いを繰り広げる家宣の正室・天英院役の鈴木は「何度か舞台を拝見していて、小池さんはとっても大好きな女優さんです。テクニックとパワーのある女優さんだと思っていますし、今回小池さんのメイクや衣装が濃厚だそうなので負けないように頑張りたいです(笑)」とコメントした。

 南野は大奥総取締・高瀬を、岸井は将軍・吉宗に秘かに恋心を抱く女中の多喜を、松坂は吉宗の生母・浄円院を演じる。

 フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』は、フジテレビ系にて3月25日20時放送。

関連記事(外部サイト)