『シャーロック・ホームズ』第3弾、全米公開が1年先延ばしの2021年に

『シャーロック・ホームズ』第3弾、全米公開が1年先延ばしの2021年に

『シャーロック・ホームズ』第3弾は2021年12月22日(現地時間)に全米公開(※『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』場面写真)(C) AFLO

 ガイ・リッチー監督、俳優のロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ共演の人気シリーズ『シャーロック・ホームズ』。第3弾の製作が決まっているが、ファン待望の公開が2020年のクリスマスから1年先延ばしになったという。

 The Wrapによると、米ワーナー・ブラザースとヴィレッジ・ロードショウが発表した新全米公開日は2021年12月22日(現地時間)。2011年に公開された2作目の『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』から10年の歳月が経つことになるが、先の2作と同様にクリスマスのホリデーシーズン公開を死守する形となる。

 現在、この週ではアニメ『モンスター・ホテル』の第4弾や、ディズニーのタイトル未定の実写映画などが公開される予定。またその前の週には、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』第3弾が公開予定となっている。

 タイトル未定の『シャーロック・ホームズ』第3弾は、海外ドラマ『ナルコス』のクリス・ブランカトーが脚本を執筆する。監督は正式に発表されていないが、リッチー監督の続投が予想されている。製作には、前2作同様にロバートの妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーやジョエル・シルヴァー、ライオネル・ウィグラムが名を連ねる。

関連記事(外部サイト)