『まんぷく』藤山扇治郎登場に「野呂さん、生きてた!」歓喜の声

『まんぷく』藤山扇治郎登場に「野呂さん、生きてた!」歓喜の声

『まんぷく』第23週「新商品!?」/3月7日(木)放送第131回より (C)NHK

 安藤サクラ主演のNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第23週「新商品!?」(第131回)が7日に放送され、藤山扇治郎演じる福子(安藤)のかつての同僚・野呂が登場すると、SNS上には「野呂さん、生きてた!」「ホッとしたわ」などの声がSNSに殺到した。

 萬平(長谷川博己)と福子は自宅で新たなスープを試作。会社の開発チームに試飲させたところ大絶賛で、すぐにでも新味の袋入り即席ラーメンとして売り出すべきだという意見も出てくる。しかし萬平は“容器入り”にこだわり拒否。世界に売り出す新商品として“まんぷくヌードル”と命名し、開発の決意を固める。

 福子はまんぷく食品に出向くと、真一(大谷亮平)とバッタリ。福子が「この前、真一さんの奥様とお昼ご飯食べたんです」と笑顔で語ると、真一も「好美(東風万智子)から聞いたよ。“福ちゃんの友達、紹介してもろた”って」と一言。すると画面が変わり、白いスーツに蝶ネクタイ、白髪混じりの頭になった牧善之介(浜野謙太)が登場。胸に手を当てながら「牧…善之介です」とおなじみの自己紹介。すると牧の隣にいた恵(橋本マナミ)も胸に手を当て「妻の…恵です」と自己紹介。このシーンにネット上は「恵さんの挨拶が牧さんと同じで笑った」「挨拶うつっちゃったwww」「恵さんが完全に侵食されてる」などの反響が。

 牧夫妻と好美が話しているところに、野呂が笑顔で「コーンスープお待たせ〜」と登場。すると視聴者からは「野呂さん!生きてた!」「おお、野呂さん...生きてたwwww」「生きてた!ホッとしたわ」などのツイートが殺到。2月27日放送の第124回では、亡くなった咲(内田有紀)が福子の夢枕に立つシーンに野呂も登場したことから、ネット上には「野呂さん、何だか死んじゃった様な夢やんw」「野呂さん死んだかと思った」などの声が上がっていた。

 また福子を支えた仲間が再結集する姿が描かれると、視聴者からは「すごい、福ちゃんの友達みんな揃ってる〜!」「マキノロの話が入るとほっこり和むー!」「とても良きです」などの声がネット上に寄せられた。

関連記事(外部サイト)