橋本環奈、クランクアップ時の初ビールに「大人に近づけた気がする」

橋本環奈、クランクアップ時の初ビールに「大人に近づけた気がする」

ロート製薬「SUGAO」新イメージキャラクター発表会に登場した橋本環奈 クランクイン!

 女優の橋本環奈が7日、都内で行われたロート製薬「SUGAO」新イメージキャラクター発表会に登壇。20歳となり、先日撮影のクランクアップで初めてビールを飲んだといい「大人に近づけた気がします」と笑顔を見せた。

 これまでの「素肌感×軽さ」のコンセプトを中心に据えながら、いまの女の子の価値観やトレンドにあったブランドへ生まれ変わるという「SUGAO」。商品パッケージに合わせピンク色の洋服で登場した橋本は、「素肌がきれいに見えるメイクって、みんなが突き詰めて、最終的にたどり着く場所かなと。私自身も20歳になって、自然体…ありのままでいるために、自分自身をより日常的に磨いていきたいなと思うことが増えてきた。そんな中でこの機会をいただけて、すごくうれしいです」と新イメージキャラクター就任の喜びを語った。

 橋本はもともとこの「SUGAO」の商品を使っていたという。普段のスキンケア方法について聞かれると「何もしないタイプです。でもテレビの画質が上がってきて肌が荒れると分かるので(笑)、ニキビができないよう帰宅したらすぐメイクを落として、あと乾燥肌なので保湿には気をつけてます」と意外な素顔を披露。

 2月3日に20歳となったばかりの橋本。誕生日を迎えてからの変化を問われると「20歳になってから最初の作品を撮影したりはしているんですが、映画やドラマの打ち上げでお酒を飲むという経験が今までないので、それが楽しみ。でも先日撮影し終わった作品のクランクアップが私1人だったので、そのシーンが終わったあとスタッフさんとキャストが集まって1杯だけビールを飲みました。仕事終わりのビールってこういうことかと(笑)。大人に近づけた気がします」と語った。

関連記事(外部サイト)