『異世界チート魔術師』アニメ化決定 ビジュアル&キャスト解禁

『異世界チート魔術師』アニメ化決定 ビジュアル&キャスト解禁

『異世界チート魔術師』TVアニメ化決定&第1弾キービジュアル公開(C)2019 内田健/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界チート魔術師」製作委員会

 シリーズ累計140万部を突破した『異世界チート魔術師』のTVアニメ化が決定し、“チート”な魔力を持つ2人が描かれたキービジュアル第1弾が公開された。キャストには天崎滉平、高橋李依が名を連ねる。

 『異世界チート魔術師』は、小説投稿サイト「小説家になろう」から始まった“異世界ファンタジー英雄譚”をアニメ化。

 どこにでもいる普通の高校生・西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女・吾妻凛。平和な高校生活を送っていた2人はある日、恐ろしい魔物が生息し、獣人やドワーフ、エルフといった多様な種族が存在する、まるでファンタジーのような世界に迷い込む。そんな中、異世界へと導かれた太一と凛は、この世界で生き抜くために「冒険者」になることを決意。だが、適性検査で2人が“チート”な魔力を持っていることが判明する。

 キャストは、全ての魔術属性に適正を持たない魔導師の能力を持つ西村太一役に天崎、火、風、土、水の四大魔術属性すべてを扱える希少な四大魔術師の能力を持つ吾妻凛役に高橋、監督は『ARIA The ORIGINATION』など、多数の作品に参加している筑紫大介が務める。

 シリーズ構成は、アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』などで知られる伊神貴世、音楽は『ラブライブ!』の藤澤慶昌が担当。公開されたキービジュアル第1弾には、天崎演じる西村太一、高橋演じる吾妻凛の姿が堂々と収められている。

 また、3月23日の「AnimeJapan 2019」の東7ホールKADOKAWAブース内ステージでは、天崎、高橋が出演するスペシャルステージが行われ、当日ステージの模様は、ネットでのライブ配信も予定している。

関連記事(外部サイト)