【映画ランキング】『映画ドラえもん』V2!『翔んで埼玉』が公開3週で興収15億突破

【映画ランキング】『映画ドラえもん』V2!『翔んで埼玉』が公開3週で興収15億突破

3月9日〜3月10日全国映画動員ランキング1位:『ドラえもん のび太の月面探査記』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 3月9〜10日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が週末土日動員52万人、興収6億1200万円をあげ2週連続首位を獲得した。累計では動員127万人、興収15億円に迫っており、シリーズ最高となった前作超えも十分見込める。

 先週同様『翔んで埼玉』が2位をキープ。週末土日動員19万9000人、興収2億7000万円をあげ、公開3週目にして累計では動員118万人、興収15億円を超えた。

 第91回アカデミー賞で作品賞を含む3部門を受賞した『グリーンブック』は、こちらも先週同様3位。週末土日動員14万4000人、興収1億9000万円と公開週からほぼ落ち込みがなく、今後も手堅い興行が見込めそうだ。

 4位は、巨匠クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来10年ぶりに自身の監督作で主演を務めた『運び屋』が、初週土日動員11万6000人、興収1億4600万円をあげ初登場。5位も初登場の『スパイダーマン:スパイダーバース』が、初週土日動員9万8000人、興収1億6000万円という数字でランクインした。3月1〜3日に行われた先行上映を含めた累計では動員15万人、興収2億5000万円を突破している。

 その他、9位には『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』が、10位には、人気アニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』の劇場版3部作の第3弾『PSYCHO‐PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』がそれぞれ初登場でランクインした。

 3月9日〜3月10日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:映画ドラえもん のび太の月面探査記
第2位:翔んで埼玉
第3位:グリーンブック
第4位:運び屋
第5位:スパイダーマン:スパイダーバース
第6位:僕の彼女は魔法使い
第7位:ボヘミアン・ラプソディ
第8位:フォルトゥナの瞳
第9位:劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル
第10位:PSYCHO‐PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__

関連記事(外部サイト)