草なぎ剛、極上私物ジーンズを本邦初公開 デニム愛を語る

草なぎ剛、極上私物ジーンズを本邦初公開 デニム愛を語る

『GQ JAPAN』2019年5月号に登場する、草なぎ剛 (コンデナスト・ジャパン発行) Photographed by Yasutomo Ebisu(c)2019 CONDE NAST JAPAN. All rights reserved.

 俳優の草なぎ剛が、雑誌『GQ JAPAN』2019年5月号の表紙に単独登場。本誌でデニム特集にも登場する草なぎは、愛してやまないヴィンテージデニムへの愛を語りつつ、自身のコレクションの中から選りすぐりの2本を初披露する。

 『GQ JAPAN』最新号では、デニム特集に合わせて草なぎが登場し、ヴィンテージデニムへの愛、デニムの魅力について熱弁。また、世界屈指のジーンズ・コレクターともいわれる自身のコレクションの中から、選りすぐりの2本が本邦初披露となる。

 また、公開された表紙には、1941年の「ナックルヘッド」のハーレーダビッドソンに跨る、ワイルドな草なぎが映し出されている。

 同誌ではそのほか、伊藤健太郎や林遣都、鈴木伸之などの人気若手俳優たちが、探偵となってデニムの魅力に迫る「僕らはデニム探偵団」や、リアリティ番組『クィア・アイ』に出演する“ファブ5”のひとり、タン・フランスへの単独インタビューも掲載される。

 『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)2019年5月号は、3月25日発売。

関連記事(外部サイト)