C・ファース&B・カンバーバッチ、『007』サム・メンデス監督の新作で豪華共演

C・ファース&B・カンバーバッチ、『007』サム・メンデス監督の新作で豪華共演

(左から)『007』サム・メンデス監督の最新作に出演するコリン・ファース&ベネディクト・カンバーバッチ(C)AFLO

 映画『007 スペクター』のサム・メンデス監督がメガホンを取る戦争映画『1917(原題)』。映画『英国王のスピーチ』の俳優コリン・ファースと、海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』の俳優ベネディクト・カンバーバッチの出演が決まったという。Deadlineが報じた。

 映画『1917(原題)』は米ドリーム・ワークスとユニバーサル・ピクチャーズが製作。第一次世界大戦が舞台となり、その戦争中のある1日の出来事を2人の若いイギリス兵の目を通して描くという。若い兵士2人を演じるのは、映画『はじまりへの旅』の俳優ジョージ・マッケイと、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の俳優ディーン=チャールズ・チャップマン。

 コリンとベネディクトがどの役を演じるかは不明。キャストはほかに、映画『キングスマン』シリーズの俳優マーク・ストロングや『007 スペクター』の俳優アンドリュー・スコット、映画『シンデレラ』の俳優リチャード・マッデンなど。メンデス監督は海外ドラマ『ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜』のクリスティ・ウィルソン=ケアンズと共に脚本を執筆し、製作にも名を連ねる。

関連記事(外部サイト)